福岡中央銀行カードローンの商品スペックと審査や借り入れについて解説

    Card 003

    福岡中央銀行カードローンについて解説します

    急な支出の連続でお金がない。このような状況で役に立つのがカードローンです。福岡中央銀行もまた、このカードローンを取り扱っています。

    カードローンで借りたお金は、基本的に使いみちが自由なので、あらゆるお金の悩みを解決できるでしょう。

    ただし、カードローンを利用するためには、あらかじめ商品の特性を把握している必要があります。

    まずは、福岡中央銀行のカードローンが、どのような特徴を持っているのか確認してみましょう。

    商品1:福中銀カードローン ザ・プライム

    福岡中央銀行のカードローンは2種類あります。そのうちのひとつが「福中銀カードローン ザ・プライム」であり、福岡中央銀行自身も推している商品です。

    項目 詳細
    金利 5.5~14.5%
    限度額 500万円
    使いみち 自由(おまとめ・借り換えもOK)
    契約 1年(以後、1 年毎に審査のうえ契約更新)満70歳以上は更新不可
    保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
    最低返済額 2千円

    【利用条件】
    次の条件をすべて満たされる個人で保証会社の保証が得られる方
    ・申込時の年齢が満 20 歳以上 69 歳以下の方
    ・安定した収入がある方(パート、アルバイトの方もご利用いただけます)
    ・ 当行の営業エリアに勤務または居住されている方
    以下に該当する方は受付不可とする。
    (1)お申込みされる方が本人以外の方
    (2)当行の営業エリアに居住または勤務されていない方
    (3)暴力団または暴力団に準ずる反社会的勢力に関係のある方
    (4)学生の方(アルバイト収入がある学生も受付不可)
    (5)事業性資金、ギャンブルやマルチ商法が関係する投資目的等が資金使途の方

    出典: 福中銀カードローン「The Prime(ザ・プライム)」

    上記が「副中銀カードローン ザ・プライム」の基本情報です。こちらの商品の方が、もう一方の「福中銀快速ポケットローン」よりも推されていますが、決定的な違いは特に見当たりません。

    最大の利用限度額が500万円で、対する、快速ポケットローンは300万円の違いはございます。しかし、一般的にカードローンというのは、最大の限度額になることは、ほとんどありません。

    どのカードローンも、「だいたい年収の3分の1程度の利用限度額に設定される」と覚えておきましょう。

    そうなると、異なるのは保証会社と毎月の最低返済額です。特に保証会社にこだわりがないのであれば、毎月の返済のしやすさで選ぶのが良いでしょう。

    商品2:福中銀快速ポケットローン

    もう一つの商品が「福中銀快速ポケットローン」です。金利や限度額、さらには毎月の最低返済額は「カードローン ザ・プライム」と、どう異なるのか考えてみましょう。

    項目 詳細
    金利 年7.5%、年9.5%、年12.5%、年14.5%のいずれか
    限度額 10万円以上300万円以内(10万円単位)
    使いみち 自由(ただし、事業性資金は除きます)
    契約 1年(以後1年毎に審査のうえ契約更新)満75歳超えは更新不可
    保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
    最低返済額 5千円

    【利用条件】
    次の条件をすべて満たされる個人で保証会社の保証が得られる方
    (1)申込時の年齢が満 20 歳以上 69 歳以下の方
    (2)収入のある方(パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方もご利用いただけます)
    ※専業主婦の方は、配偶者に収入があることが条件となります。
    ※パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方は、お申込額が100万円までとなります。
    (3)居住地または勤務先が当行営業エリア内にある方
    (4)ご自宅に固定電話がある方、もしくは携帯電話をお持ちの方
    (カードローンのご契約は、お一人様一契約限りとなります)

    出典: 快速ポケットローン

    上記が「福中銀快速ポケットローン」の基本スペックです。金利に関しては、4パターンに分かれているのが特徴で、場合によっては「カードローン ザ・プライム」よりも低金利で借りられる可能性があります。

    特徴として、顕著なのは金利の決まり方です。「カードローン ザ・プライム」が借り入れ希望額に応じた金利が設定されるのに対して、こちらの快速ポケットローンは、審査を経て、お客様の状況に応じて金利が設定されます。

    最低返済額は5千円。「カードローン ザ・プライム」の2,000円より少し高くなっています。直近で金欠を解消できない人は、「カードローンザ・プライム」を選ぶ方が良いかもしれません。

    福岡中央銀行カードローンと他の商品を比較

    借り入れを検討している人のなかには、「福岡中央銀行がどれほどのスペックなのか」と感じている人もいるでしょう。

    そのような場合は、まず他の商品と並べてみて、自分がどのカードローンにあっているのかを確かめてみましょう。

    商品名 金利 最大限度額 口座開設 最低返済額
    福中銀カードローン ザ・プライム 5.5%~14.5% 500万円 必要 2000円~
    福中銀快速ポケットローン 7.5%、9.5%、12.5%、14.5% 300万円 必要 5,000円~
    北九州銀行マイカードきたきゅう君 4.50%~14.50% 300万円 必要 10,000円~
    みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 800万円 必要 10,000円~
    三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 800万円 不要 2,000円~
    三菱UFJ銀行バンクイック 1.8~14.6% 500万円 不要 1,000円~
    楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円 不要 2,000円~

    上記が、福岡中央銀行と他行のカードローンの比較です。始めてカードローンを利用する人は、上限の金利に設定されやすいので、そちらに着目してみてください。

    福岡中央銀行カードローンを他の銀行と比較しても、上限の金利で劣っている印象は受けません。

    最低返済額に関しては、福中銀カードローン ザ・プライムの場合、毎月2,000円と低めの設定です。直近で金欠を解消できない人にとっては、都合のよい設定と言えるでしょう。

    福岡中央銀行カードローンの申し込み方法

    カードローンの申し込みは、インターネットから行うのが主流です。店舗窓口でのご相談も可能ですが、インターネットの方が手間がかかりません。

    今回は「福中銀カードローン ザ・プライム」に着目して、インターネット申し込みの流れを解説していきます。

    まずは福岡中央銀行の公式サイトから、ローン商品のページに遷移し、「福中銀カードローン ザ・プライム」を選びましょう。商品ページに「インターネットで仮審査お申込み」というボタンがあるのでそちらから手続きを進めてください。

    申し込み時の入力項目

    福岡中央銀行の「福中銀カードローン ザ・プライム」に限らず、カードローンの申し込み時には、いくつか伝える項目があります。

    カードローンの申し込み後には審査が行われるのですが、その際に銀行が貸付をするかどうかを判断するのです。申し込み時に記載した情報は、その際に確認されます。

    審査が不安だからと、嘘の記載をするのは避けてください。

    【申し込み時の必要事項】
    ■氏名・生年月日・連絡先など
    ■同居家族・居住区分・居住年数など
    ■職種・勤務先・年収・勤続年数など
    ■他社借り入れ・ローン状況など

    申し込み時の必要書類

    カードローンへ申し込みをする際は、書類の提出が必要です。これは「利用者本人が申し込みをしたか」また「利用条件を満たしているか」といった点が確認されます。

    そのほか、申し込み者の収入が安定しているかを確認するために、収入を証明できる書類の提出が求められます。こちらは、50万円以上の借り入れを希望する場合は、提出しなくてはなりません。

    【必要書類】
    ・本人確認資料
    運転免許証等の顔写真付公的資料
    ・年収確認資料(ご契約額が 50 万円以下の場合は不要です)
    給与所得者の方・・・所得証明書または源泉徴収票の写し
    会社経営者の方・・・所得証明書の写し
    個人事業主の方・・・税務署発行の納税証明書〈その 2〉または確定申告書の写し
    ※その他の資料をご提供いただく場合もございますので、予めご了承ください。

    出典: 福中銀カードローン「The Prime(ザ・プライム)」

    福岡中央銀行カードローンの審査

    福岡中央銀行に限らず、カードローンというサービスには審査があります。審査なしで融資をするのは、金融庁からの許可を得ず営業している違法な業者です。

    審査では「きちんと返済していける力はあるのか」また「過去の金融取引で返済トラブルを起こしていないか」が確かめられます。

    カードローンの申し込みには担保も保証人も必要ありません。しかしその分、収入状況や過去の金融商品の利用実績が重要になるのです。

    保証会社による仮審査がある

    審査工程には、保証会社による仮審査があります。保証会社が審査をして、銀行に「この人はきちんと返済できる人です」という保証をします。

    しかし、利用者が返済できない状態に陥ると、保証会社が代わりに銀行へ返済していかなくてはなりません。そのため、前もってきちんと、申し込み者の返済能力を確認するのです。

    保証会社はスコアリングという手法で審査を行います。申し込み者が記入した情報(年収、勤務先、他社借入)から、返済する力がどれほどあるのか数値化。その数値が一定の基準に達しない人を足切りするのです。

    在籍確認という工程

    審査には、在籍確認という工程があります。これは「申し込み者は会社に勤めているのか」という点を確かめる手続きです。審査担当者は、確認を取るために申し込み者の勤務先に電話します。

    カードローンは、収入が安定している人でないと利用できません。そのため、企業に勤めているかどうか。つまり、収入を得ているかどうかを確かめるわけです。

    在籍確認の電話内容

    在籍確認の電話では「〇〇(あなたの名前)さんはいらっしゃいますか」というように連絡がきます。

    この際、具体的な用件は伝えません。「カードローンの件」とは言わないのでご安心ください。
    なお、あなたが電話に出て対応しなくても、在籍確認は完了します。

    例えば、同僚が対応して、「〇〇(あなたの名前)は外出中です」と言うだけでも、名前が確認されたと判断されて、在籍確認は終了するのです。

    審査に通過すると契約ができる

    申し込み後に審査が行われて、だいたい4~5営業日で結果が出ます。審査結果は電話で来ますので、出られるようにしておきましょう。

    審査に通過してはじめて、カードローンの正式な申し込みができます。福岡中央銀行の場合、手続きがWEBで完結せず、一度は店舗まで足を運ぶ必要があります。

    窓口で申し込みしその結果を待つのに2日程度、その後、自宅にカードが届くのに1週間程度です。申し込みから手元にカードが届くまで、3週間程度だと考えておきましょう。

    福岡中央銀行カードローンの借り入れ

    福岡中央銀行カードローンは、手元にカードが届くとATMで借り入れができます。カードローンの中には、オンライン上の操作で振込融資を受けられるものもありますが、福岡中央銀行の場合は対応していません。

    ただし、どうしても急ぎで融資を受けたいという場合は、窓口での正式な申し込みの際に、1度だけ融資を受けることが可能です。

    手元にカードが届けば、福岡中央銀行以外に提携している金融機関もあります。そのときどきに応じて、活用しましょう。

    【利用できるATM】
    ・福岡中央銀行
    ・セブン銀行
    ・ゆうちょ銀行
    ・E-net(イーネット)
    ・Mics

    借り入れの方法はカードをATM挿入、借り入れしたい金額を指定しましょう。※基本的な操作方法は、預金の「お引出し」と同様の流れです。

    福岡中央銀行カードローンの返済

    福岡中央銀行カードローンの「The Prime(ザ・プライム)」の返済方法は、自動引き落としです。

    毎月5日に、福岡中央銀行の預金口座から引き落としがされます。引き落としされる金額は、前月の返済日の残高に応じた金額です。

    前月5日のご利用残高 ご返済額
    10万円以下 ~2千円
    10万円超~20万円以下 5千円
    20万円超~50万円以下 1万円
    50万円超~100万円以下 1万5千円
    100万円超~150万円以下 2万円
    150万超え~200万円以下 3万円
    200万円超~300万円以下 4万円
    300万円超~400万円以下 5万円
    400万円超~500万円以下 6万円

    参考:福中銀カードローン「The Prime(ザ・プライム)」

    上記が利用限度額に応じた引き落とし金額です。借り入れ金額が多いほど、引き落としされる金額も大きくなります。

    なお、こちらの返済金額には、利息の支払いにあてる分が入っているので注意しましょう。

    カードローンの返済額は、利用者が返済しやすいように、低めに設定されています。そのため、毎月の自動引き落としのみに甘んじていると、なかなか完済は早まりません。

    任意返済も可能

    福岡中央銀行カードローンは、毎月の自動引き落としだけでなく、追加で返済ができます。

    お近くの福岡中央銀行、もしくは、提携している金融機関のATMで入金をしましょう。カードローンで借りたお金が多いほど利息もかかります。

    返済期間が長いと、結果的に支払う利息が多くなるので、家計に余裕がある月は、積極的に任意返済も行っていきましょう。

    まとめ

    福岡中央銀行カードローンは、専用のカードを利用してお金を借りるサービスです。借りたお金の使いみちは、基本的に自由であるため、あらゆるお金の悩みを解決できるでしょう。

    ただし、カードローンを利用できる人は、審査に通過した人に限られます。審査では「返済する力」があるかが見極められ、それがないと判断されると、審査に落ちて利用できません。

    無事、契約が完了すれば、福岡中央銀行以外にも、ゆうちょ銀行やセブン銀行ATMでも借り入れできます。決められた利用限度額までなら繰り返し借りられますが、返済で苦しくならないように計画的な利用を心がけてください。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込み且つ返済期日「35日ごと」での契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。