バンクイックの金利は限度額により決まる!賢い使い方とカードローン利用時の注意点

    Dentaku

    メガバンクの1つ、三菱UFJ銀行の提供するカードローン「バンクイック」の金利について。

    カードローンサービスを使ううえで、金利と利息については必ず理解しておいた方が良いでしょう。金利と利息の仕組みを理解することで、総支払額を抑えることが可能です。

    カードローンの注意点をきちんと押さえてからサービスを利用しましょう。

    項目 詳細
    商品名 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
    金利 1.8~14.6%(実質年率)
    限度額 10万円~500万円
    口座開設 不要
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    契約期間 1年間(自動更新)
    返済額 1,000円~
    使用用途 自由
    担保・保証人 不要
    保証会社 アコム㈱

    バンクイックの金利は他と比べて低め

    カードローン比較する時に、少しでも金利が低いところで借りたいと考える人は多いことでしょう。

    結論から言って、バンクイックの金利は他のカードローンと比べて標準的かやや低めとなっています。

    国内の主な銀行カードローンの金利は下記の通りです。

    金融機関名 金利(実質年率)
    バンクイック 1.8~14.6%
    みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
    三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
    楽天銀行カードローン 1.9~14.5%
    じぶん銀行カードローン 2.2~17.5%

    バンクイックの金利の決まり方

    バンクイックの金利は、申し込み時の審査によって決まります。正確に言うと、契約時に決まる限度額により、定められた金利が適用されることとなります。

    バンクイックの限度額と金利の一覧表は以下になります。

    限度額 借入利率
    500万円以下 400万円超 年1.8~6.1%
    400万円以下 300万円超 年6.1~7.6%
    300万円以下 200万円超 年7.6~10.6%
    200万円以下 100万円超 年10.6~13.6%
    100万円以下 10万円以上 年13.6~14.6%

    限度額が増えると金利は下がる

    バンクイックを少しでも低金利で使いたいなら、限度額を増やすというのも1つの手段です。

    カードローンには増額というシステムがあり利用者側からバンクイックに増額を申し出ることで、限度額を増やすことができるかもしれないのです。

    ただし、増額申し込みをすれば必ず限度額を増やせるというわけではありません。限度額を増やすには増額審査を受ける必要があり、その結果しだいでは限度額を減らされてしまう場合もあるのです。

    利息の計算方法

    カードローンでお金を借りる際には「借りた額と期間で、どれだけの利息が発生するか」を把握することが重要です。無計画にお金を借りてしまっては、自分の想像以上の利息が発生してしまうかもしれません。

    バンクイックの利息は1日ごとに決まる仕組みになっていますので、現時点で自分が「何%の金利で幾ら借りているか」を元に計算できます。

    利息の計算式は「残高×利率÷365日×日数」

    利息の計算方法は次のようになっています。

    借入残高×借入利率÷365日×利用日数=利息

    この計算式に当てはめれば、自分の借りている額に対しての利息を出すことができます。具体的な金額に当てはめながら例を見ていきましょう

    10万円を30日借りた場合(金利14.0%)

    10万円×14.0%÷365日×30日=1,150円

    10万円を14.0%の金利で30日間借りた場合には、1,150円の利息が発生するので、1ヶ月後に返済する時には101,150円を返さなければいけません。

    50万円を90日借りた場合(金利12.0%)

    50万円×12.0%÷365日×90日=14,794円

    続いては50万円にして、少し期間を伸ばしてみました。適用金利は12.0%で、先程よりも少し低めです。

    50万円を12.0%の金利で90日間借りた場合には、14,794円の利息が発生するので、1ヶ月後に返済する時には514,794円を返さなければいけません。

    カードローン利用時には返済計画を

    バンクイックでは、契約時に金利が決まることとなります。その金利は、1度決まったらしばらくは適用され続けることとなります。

    そして、金利が決まったら実際にお金を借りる前に返済シミュレーションを立てることが重要です。返済計画をきちんと立てないと、いつまでも完済できないまま支払額のみが増えてしまいます。

    必要額・毎月の返済額・期間を決める

    支払いの総額は、借りた額・金利・借りた期間の3つにより決まります。

    カードローンでお金を借りる際には、この3つを明確に決めて、必要以上の額を借りないことが重要です。

    実際に借りる前に、下記の返済シミュレーションを活用して計画を立てましょう。

    返済金額を計算

    毎月の返済金額を計算します

    借り入れする
    金額
    千円
    金利 %
    完済までの期間 ヶ月

    {{ error }}

    返済期間を計算

    完済までの期間を計算します

    借り入れする
    金額
    千円
    金利 %
    毎月の返済額 千円

    {{ error }}

    ポイント①必要以上の額は借りない

    カードローンは限度額内であれば、何度でも自由にお金を借りることができます。しかし、追加で借り入れをすると、それまでに立てた返済シミュレーションが崩れてしまい、再び計画を立て直す必要があります。当然、追加で借り入れをしているので返済総額も増えます。

    カードローンでお金を借りる場合には、本当に必要な分だけの額を借りるようにしましょう。

    ポイント②余裕がある時は随時返済を

    上記の計算式の通り、カードローンは借りている額と期間により利息が決まります。つまり、大切なのは「1日でも早く返すこと」と「1円でも多く返すこと」です

    お金に余裕がある時に随時返済をおこなえば、元金そのものを減らすことができるので、結果的に利息の負担を少なくすることができます。

    バンクイックは全国のATMから手数料無料で借り入れ・返済が可能です。積極的に随時返済をおこなって、利息を安く済ませましょう。

    【利用可能なATM】
    三菱UFJ銀行ATM
    セブン銀行ATM
    ローソンATM
    E-net など

    関連記事はこちら
    Money1

    バンクイックはATM手数料が無料!賢い使い方と返済のコツを紹介

    【まとめ】バンクイックの金利について

    バンクイックは3大メガバンクの1つである三菱UFJ銀行が提供しているカードローンということで、知名度や安心感の面では申し分ないでしょう。そして、金利についても他のメガバンク・地方銀行のカードローン・ネット銀行のカードローンと比べても遜色ありません。

    ただし、カードローンは金利と利息の仕組みをきちんと理解して使う必要があります。自分の借入残高や金利を把握せずに利用してしまうと、後の返済が大変なことになるかもしれません。

    カードローンを使う際には、きちんとした返済計画を立ててから使いましょう。

    関連記事はこちら
    Gahag 0018005969 1

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と審査について徹底調査

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込みでの契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。