青森銀行「あおぎんカードローン」の審査・申し込み・借り方・返済まで総まとめ

    Card99

    青森銀行カードローン「Aキャッシング」とは

    青森銀行は青森県青森市に本店を構える銀行で、東北の銀行の中ではかなり大規模な部類に入ります。預金・資産運用・保険・ローンなど、数多くのサービスを展開しています。

    その中で、生活費や急な出費などで困った人が使うのがカードローンサービスです。利便性の面で非常に優れている、青森銀行のカードローン「Aキャッシング」について、サービス内容などを紹介します。

    商品名 Aキャッシング
    金利 2.4%~14.5%
    限度額 10~1000万円
    最低返済額 2000円~
    使いみち 自由
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    担保・保証人 不要

    他のカードローンと比べてサービスはどうか

    結論から言って、他の大手都市銀行・ネット銀行・消費者金融が提供しているカードローンと比べても、サービス内容ではまったく引けを取りません。

    青森銀行カードローン

    金利:2.4~14.5%
    限度額:1000万円
    口座開設:必要
    最低返済額:2,000円~

    みずほ銀行カードローン

    金利:2.0~14.0%
    限度額:800万円
    口座開設:必要
    最低返済額:10,000円~

    三井住友銀行カードローン

    金利:4.0~14.5%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

    金利:1.8~14.6%
    限度額:500万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    楽天銀行スーパーローン

    金利:1.9~14.5%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    アコム

    金利:3.0~18.0%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    プロミス

    金利:4.5~17.8%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    口座開設こそ必要なものの、金利や限度額の面ではまったく遜色ないと言えるレベルです。すでに青森銀行の口座を持っている人なら、手続きをスムーズに進めることができます。

    金利は限度額により決まる

    限度額 利率
    810~1,000万円 2.4%
    510~800万円 4.0%
    410~500万円 4.8%
    310~400万円 8.0%
    210~300万円 11.2%
    100~200万円 14.0%
    10~90万円 14.5%

    銀行カードローンの多くは、契約時に決まる限度額に応じて金利が決まる仕組みになっています。Aキャッシングの適用金利は、上記のようになっています。

    多くの人は初回申込時の限度額は10万円~90万円になることでしょう。この14.5%という金利は、他の銀行やカードローンと比べても標準的と言えます。

    青森銀行にはもう1つカードローンがある

    青森銀行は、実はもう1つカードローンサービスを提供しています。それがカードローン「あおたす」です。

    商品名 あおたす
    金利 4.5%~14.5%
    限度額 10~500万円
    最低返済額 10000円~
    使いみち 自由
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    担保・保証人 不要
    利用条件 営業区域内に居住または勤務している人

    こちらは青森銀行の営業区域内に居住または勤務している人でなければ利用することはできません。

    青森銀行の公式ページを見ても、大体的に打ち出しているのは「Aキャッシング」の方なので、サービス内容という観点でもあまり注力していないサービスと言えそうです。

    青森銀行カードローン「Aキャッシング」の申し込み

    青森銀行カードローンの申込方法は「WEB」か「電話」か「来店」のどれかです。この中の電話や来店は曜日や時間が限定されるのに対して、WEBなら24時間いつでも申込が可能です。

    電話の場合は申込み専用ダイヤル(0120-586919)から、ネットの場合は青森銀行公式ページから申込をしましょう。

    青森銀行の口座が必要

    すでに青森銀行の口座を持っている人は、WEB上で契約までの手続きを完了させることができて、銀行の支店にも行く必要はありません。

    しかし、現時点で口座を持っていない人は、どこかのタイミングで口座を開設する必要があります。引き落とし口座として使うため、必ず青森銀行の口座が要るという点を覚えておきましょう。

    ちなみに、WEB申込の場合はアプリをダウンロードすることで口座開設の申込とカードローンの申込が同時にできます。その場合は先に本人確認書類が必要になるので、免許証や保険証などを準備しておきましょう。

    申込時の必要事項

    電話でもネットでも窓口の場合でも、申し込み者の詳細情報を伝える必要があります。これは個人情報だけでなく勤務先の情報なども含まれます。

    【必要項目】
    ・氏名・生年月日・性別
    ・住所・連絡先
    ・家族構成(既婚/未婚・同居人など)
    ・住居情報(種類・家賃など)
    ・勤務先情報
    ・勤務期間・雇用形態
    ・年収 など

    青森銀行カードローンの審査について

    カードローンでお金を借りるには、審査を受けなければなりません。審査は金融機関側がおこなう、申し込み者にお金を貸しても問題ないかどうかを判断する重要な工程です。

    審査を受けずにお金を借りることはできませんので、お金を借りるからには必ず受けなければいけないものだと理解しておきましょう。

    【前提】申し込み条件を満たしているかどうか

    【利用可能な人】
    ・満20歳以上満75歳未満の個人
    ・保証会社の保証を受けられる人
    ・青森銀行の営業区域内に居住または勤務している人

    上記の条件を全て満たしていなければ、青森銀行でお金を借りることはできません。

    電話取材をおこなったところ、営業区域内にに該当するのは【青森県・秋田県・岩手県・宮城県】で、それ以外の地域に住んでいる人は応相談との事でした。

    Aキャッシングの保証会社は「アコム」

    「アコム」と聞いて、その名前を知らない人はかなり少ないのではないでしょうか。あのテレビCMなどでお馴染みの赤い看板のカードローン「アコム」です。

    実は、消費者金融系の保証会社が銀行カードローンの保証を請け負っている例は多いのです。理由はシンプルで、アコムが「審査のプロフェッショナル」だからです。

    審査は決して甘くない

    三菱UFJフィナンシャルグループのアコムは、カードローンサービスだけでも全国に100万人以上の会員が居ます。その他の銀行系ローンやクレジットカードなども含めた利用者のデータベースは膨大で、青森銀行に申し込みをしてきた人の情報も手に取るように分かります。

    つまり、過去にアコムもしくは三菱UFJ銀行関連でお金に関してのトラブルを起こしている人は、青森銀行カードローンの審査に影響が出るかもしれないという事です。

    審査落ちになる原因5つ

    カードローンを提供している金融機関は、審査の基準や審査落ちの理由を教えてはくれません。しかし、過去の傾向から審査落ちになる原因は以下のようなものがあると分かっています。
    ■収入が低い・安定していない
    ■申し込み時の虚偽がある
    ■他のローン借り入れが多い
    ■短期間に複数社へ申し込みしている
    ■信用情報に傷がある

    上記に該当する可能性がある人は注意が必要です。

    過去にクレジットカードやローンの未払いを起こしていたり、現時点で複数社のカードローンを利用していたり、年収に対して高い借り入れ額を希望していたりという場合には、審査落ちの可能性が高くなります。

    勤務先への在籍確認も行われる

    審査に通過できるかどうかは、申し込み者の収入状況が大きく影響してきます。そのため、申し込み者が本当に申告した勤務先に在籍しているかどうかを確かめる必要があります。

    とはいえ難しい話ではなく、担当者が勤務先に電話をかけて、申し込み者が在在籍しているいかどうかが確認できればOKです。本人はその場にいなくても手続きは完了するので、変に恐れずに堂々と乗り切りましょう。

    実際にお金を借りられるのは最短でも1週間

    青森銀行に電話で取材をおこなったところ、お金を借りられるには最短でも1週間前後はかかるとの事でした。

    審査の結果が出るまでの時間は、申し込み者の状況によって変わります。口座を持っている人はスムーズに手続きが進みます。また、審査ラインがギリギリの人ほど通過までの時間が長くなる傾向があります。

    青森銀行カードローンの借り入れについて

    審査に通過することができたら、正式に本契約となり、お金を借りられるようになります。カードを使って銀行やコンビニのATMで借り入れが可能になり、定められた限度額までであれば何回でもお金を借りることができます。

    【利用可能なATM】
    ・青森銀行ATM
    ・セブン銀行
    ・ローソンATM
    ・E-net
    ・BankTime
    ・イオン銀行

    上記のように、全国あらゆる場所にあるATMでお金を借りられるようになるので、利便性の面では非常に高いと言えます。

    ただし、ATMによっては所定の手数料が必要となる場合があるので、利用の際には注意しましょう。

    限度額を増額する方法

    急な支出や予定外の出費が重なって、カードローンの限度額が足りなくなってしまう事もあるかもしれません。そんな時には、青森銀行側に限度額の増額を申し出ることができます。

    増額申込は電話もしくは窓口で

    限度額を増やしたい場合には、青森銀行の問い合わせダイヤル(0120-605-408)に電話するか、もしくは窓口まで直接行く必要があります。

    どちらも平日の昼間の時間しかやっていませんので、週末や夜間に限度額を増やしたい場合には、銀行の営業時間まで待たなければいけません。

    増額審査に通過する必要がある

    増額は分かりやすく言うと「今も借りてるけど、もっと貸してください」という事です。つまり銀行側からすると、より慎重な審査をおこなう必要があるのです。

    【増額審査で見られるポイント】
    ・申込時に比べて収入状況はどうか
    ・青森銀行カードローンを一定以上使っているか
    ・家族や住まいや勤務先の状況が変化しているか
    ・他のローン、借り入れ状況はどうか

    これらの部分を総合的に判断して、問題なければ限度額を増やすことができます。

    ただし、青森銀行側が増額はできないと判断した場合は、限度額はそのままもしくは逆に下がる事もありますので注意しましょう。

    青森銀行カードローン「Aキャッシング」の返済について

    カードローンサービスを提供している金融機関は、返済額や返済方式についてのルールを必ず設けています。申し込み者は、契約時にその内容に同意して利用することとなります。

    返済日は「毎月5日」

    青森銀行カードローンの指定返済日は「毎月5日」となっています。5日が休日の場合は、翌営業日が期日となります。

    この日までに定められた額を返済しないと、返済遅れとして滞納扱いになり、その記録が残ることとなってしまいます。くれぐれも遅れないように注意しましょう。

    最低返済額は2,000円~

    返済日前日の残高 約定返済額
    10万円以下 2,000円
    以降100万円まで 10万円毎に2,000円追加
    100万円超150万円以下 25,000円
    150万円超200万円以下 30,000円
    200万円超300万円以下 40,000円
    300万円超400万円以下 45,000円
    400万円超500万円以下 50,000円
    以降100万円ごと 10,000円追加

    毎月の最低返済額は、返済日前日の利用残高によって変わります。残高に応じた最低返済額は上記のようになっています。

    残高が10万円以下の場合の最低返済額2,000円というのは、銀行カードローンの中ではかなり少額な方だと言えます。これにより、毎月の返済負担を少なくして利用することができます。

    随時返済も可能

    毎月の返済を最低額しか返さないと、元本がなかなか減らないという事なので、必然的に完済までに時間がかかるということになります。そうならないためには、余裕ができた時に積極的に随時返済をすることが重要です。

    青森銀行のATMやコンビニのATMでは、いつでもカードを使って返済をすることができるので、積極的に随時返済をして元本を減らしていきましょう。

    【まとめ】青森銀行カードローンについて

    青森県に住んでいる人にとっては便利でこのうえないサービス「あおぎんカードローンAキャッシング」ですが、利用できるのは審査に通過できた人だけです。厳しい審査ではありますが、カードローンでお金を借りるためにはどうしても必要なものと理解しておきましょう。

    また、実際に申込をする前に、審査・借り入れ・返済についてきちんと理解しておいた方が良いでしょう。利用する際には返済の予定をきちんと立てて、無理のない範囲で使いましょう。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込み且つ返済期日「35日ごと」での契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。