カードローンの在籍確認|電話なしで借りる方法と周囲に知られないための注意点

    Kaisya

    在籍確認なしの審査を行うカードローンは無い

    カードローンの審査で行われる在籍確認は、お金を借りるのであれば避けて通れません。これは、どの金融機関でも当てはまることです。

    在籍確認によって、「会社の人に知られてしまうのでは」と不安に感じる人もいるかもしれません。なかには「在籍確認なし」のカードローンを探している人もいるでしょう。

    ただ、在籍確認そのものは短時間で完了し、周囲の人に借入の事実が知られないような工夫がなされています。

    まずは在籍確認のポイントを把握して、周囲から知られないようにお金を借りましょう。

    カードローン会社が在籍確認を行う理由

    カードローン会社が審査の際に在籍確認を行う理由は、申し込み者の返済する力を調査するためです。

    カードローンで借り入れをした人は、翌月以降から返済をする必要があります。そして金融機関はきちんと返済してくれる人にお金を貸したいと考えています。

    そこで申し込み者が会社に勤めていることを確認することで、収入を得ているという根拠を得るのです。

    万が一、全く収入がない人にお金を貸してしまうと、返済されない可能性もあります。このリスクを回避するために、あらかじめ返済能力の調査を行うのです。

    在籍確認なしと名言している会社に注意

    カードローン業者のなかには、「在籍確認なし」と宣伝しているところもあるかもしれません。しかし、このような会社は違法な業者である可能性があります。

    そもそも、カードローンというのは、申し込み者に提供をする前に、その人の返済能力や資金力を調査するように決められています。

    第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

    出典: 貸金業法

    「在籍確認なし」と記載している業者は、容易に借入ができると想像させ、高金利で貸付を行う闇金融である可能性が高いと言えます。

    アリバイ会社で申し込みしてはならない

    いくら在籍確認が嫌だからと言って、架空の会社(アリバイ会社)で申し込みをするのは避けてください。

    アリバイ会社とは架空の会社であり、「水商売にお勤めの方」や「職業的な関係から記載できない方」が利用する傾向にあります。

    いくら審査に通過したとしても、カードローンは利用途中で審査をするため、最終的にはばれてしまうでしょう。

    バレてしまえば、一括返済や強制解約となる可能性があります。強制解約は金融事故として、信用情報の傷、いわゆるブラックリストに載ってしまい、5年から10年は金融商品を利用できなくなります。

    在籍確認とは?

    在籍確認では、申し込み者が記入した企業で本当に働いているのかどうかを確認するのです。

    基本的には、審査担当者が勤務先へ電話することで確認を行います。消費者金融の場合は消費者金融自身が電話をして、銀行カードローンの場合は保証会社が電話をかけることがほとんどです。

    よくカードローンの公式サイトで「勤務先への電話連絡がございます」と記載されていますが、それが在籍確認にあたるのです。

    在籍確認は勤務先への電話連絡で行われる

    在籍確認の電話は、勤務先へかかってきます。カードローンへ申し込みをした際に、会社名や会社電話番号を記載しますが、そちらに電話がかかってきます。

    審査担当者が申し込み者の勤務先へ電話をかけて、申し込み者の名前を確認できれば、在籍確認は完了するのです。

    この在籍確認という工程で、その人の名前が確認されるまでは審査は完了しません。そのため、お金を借りるのであれば、タイミングを見つけて必ず在籍確認を行う必要があります。

    金融機関によって在籍確認に違いがある

    基本的に在籍確認は、申し込み者の勤務先へ電話をかけて、その人が在籍しているのかを確認します。この点で相違はありません。しかし、多少の違いがあります。

    例えば、消費者金融の場合は、個人名で電話をかけます。それに対して銀行カードローンへ申し込みをした場合は、銀行名を名乗るというケースがあるのです。

    そのほか、在籍確認の時間を指定したり、オペレーターの性別をしたり、細かくすり合わせをできる場合もあります。

    金融機関にとってのメリット

    金融機関が在籍確認をすることのメリットは、安心してお金を融資できるという点です。

    万が一、金融機関が収入を得ていない人に融資してしまうと、貸し倒れするリスクがあります。

    在籍確認を行うことで、その人が収入を得ているかどうかの根拠を得ることができ、安心してお金を融資できるのです。

    利用者にとってのデメリット

    利用者にとって在籍確認は、周囲の人に借入の事実を知られてしまう可能性があるというデメリットがあります。

    勤務先へ電話がかかってくることで、周囲の人に電話の内容を問われたり、怪しまれたりする可能性があるでしょう。

    人によっては、在籍確認のことが気になって、業務に支障をきたしてしまう可能性もあるかもしれません。

    カードローン申込時に在籍確認が行われるタイミング

    在籍確認は審査の工程の一部分です。カードローンへ申し込みをした後に審査が行われますが、そのタイミングで在籍確認も行われます。

    1. 申し込み
    2. 必要書類の提出
    3. 申し込み内容をもとに審査
    4. 在籍確認
    5. 審査結果通知

    基本的に在籍確認は申込み当日中に行われる

    基本的に在籍確認は、当日中か遅くても翌営業日に行われます。申し込み後に本人確認の電話があり、その後に在籍確認の電話がかけられるのです。

    審査が早いカードローンへ申し込みをした場合は、申し込みをしてから30分以内に職場へ連絡が行くでしょう。

    在籍確認が行われるタイミングは指定できる

    在籍確認の電話は、どのタイミング行うか指定できます。細かい時間帯(何時何分)という部分までは、指定できない可能性がありますが、だいたいどの時間帯で行うというのは指定できるのです。

    仕事の都合上、「その時間帯に在籍確認があるのは不都合だ」という場合は、時間指定をするのもひとつの方法でしょう。

    土日に申し込みをした場合の在籍確認

    土日に申し込みをしたとしても、職場が休みである場合は、従業員が誰もいないため、もちろん在籍確認ができません。このような場合は、翌営業日に在籍確認します。

    基本的には在籍確認が取れるまで、融資は行われません。しかし、申し込みをした休日の間にお金を用意したい場合は、利用限度額を下げて融資してもらい、後日在籍確認を取ってもらえるケースがあります。

    そのほか、会社名が記載された収入証明書を提出することで、在籍確認としてもらえるケースもあります。

    在籍確認の電話内容

    在籍確認の電話でどのような会話をするのか、一連の流れを把握しておきましょう。在籍確認の電話はなにもご自身で対応する必要はありません。

    在籍確認は、申し込み者の名前を確認できれば完了するのです。仮に同僚や上司が電話に出て、あなたの名前を挙げるだけでも、確認が取れたとみなされます。

    本人が対応する場合

    本人が在籍確認に対応する場合は、すぐに完了するでしょう。審査担当者の方からフルネームを聞かれるので答えてください。

    フルネームを答えると、審査担当者は在籍確認だという用件だということを伝えます。フルネームを名乗る前はプライバシーを守るため、用件は伏せるのです。

    会話の流れ

    審査担当者「もしもし私、✕✕と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」

    同僚「はい、少々お待ち下さい。」

    申し込み者「お電話代わりました。○○です。」

    審査担当者「○○(フルネーム)さんでしょうか?」

    申し込み者「はい。そうです。」

    審査担当者「申し遅れました、私、▲▲金融の✕✕です。これにて在籍確認は完了いたしました。引き続きよろしくお願いいたします。」

    上記のように、在籍確認は申し込み者の名前を確認できれば完了します。
    所要時間は2分~3分程度であるため、仕事にもそれほど支障をきたさないでしょう。

    本人不在の場合

    在籍確認をする必要があるにもかかわらず、会議や営業で電話に出られないという場合でも心配する必要はありません。

    在籍確認は申し込み者の名前を確認するだけなので、同僚や上司があなたの名前を挙げるだけでも完了するのです。

    会話の流れ

    審査担当者「もしもし私、✕✕と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」

    同僚「ただいま、○○は外出中でございます。」

    同僚「どのようなご用件でしょうか?こちらからお伝えしますか?」

    審査担当者「それでは、のちほどお電話いたします。その際、○○様に直接お伝えします。」

    上記のように、会話の流れで申し込み者が働いているということが分かれば、在籍確認は完了します。

    審査担当者は用件を聞かれても伏せるため、借入の事実が伝わるようなことはありません。

    在籍確認により借入が知られてしまう場合がある

    借り入れの事実を周囲に知られたくない。このような要望をカードローン会社も重々承知しています。

    そのため、在籍確認の電話は周りの人に知られため、プライバシーへの配慮がなされているのです。

    しかし、工夫がなされているからといって、必ずバレないと言い切れるわけではありません。

    プライバシーの配慮がなされていても、自身の行動が挙動不審であったり、勘が良い人が周囲にいたりするとバレてしまう可能性があります。

    個人名で電話がかかってくるのは怪しい

    カードローンの在籍確認の電話は、審査担当者の個人名でかかってきます。
    相手が個人の仕事をしている人であれば、特に怪しいわけではありませんが、対企業で仕事をしている人は怪しがられてしまうでしょう。

    仕事上の電話では、基本的に社名から名乗ることが基本です。そのため、突然、個人名で連絡が来るとどこの会社の誰だという疑問が残ります。

    個人名を問われてばれてしまうケース

    もしあなたの上司が個人名の電話について知った場合は、あなたにどのような人か問うケースがあります。

    上司はあなたの業務を常にマネジメントする必要があるため、業務関係のことを問う必要があるのです。

    この際に嘘をついて、得意先にそのような人は居ないとばれてしまうというケースもあります。

    対外的でない職種の人に電話が来るのは怪しい

    普段、外の人と連絡を取らない人が、外部と連絡をとっている場合は怪しまれてしまうでしょう。例えば、事務職の方がそれに該当します。

    それが例えば、取引先とやり取りがある営業の方であれば、怪しさは少ないかもしれません。しかし対外的な仕事がない人は、電話がかかってくる理由が見つかりません。

    用件を問われてばれてしまうケース

    在籍確認の電話は「個人的な用件」と伝えるため、周囲の人が内容を知ることはありません。しかし、知らないからこそ当人に聞くというケースがあるでしょう。

    仕事をする上で、「報告・連絡・相談」を重んじる会社であれば注意が必要です。個人からの電話がどのような電話であったのか、「クレームなのか、問合せなのか」事細かに聞かれるケースがあります。

    嘘をついたあげく、ごまかしきれず、ばれてしまうというケースがありますので注意しましょう。

    会社の人が在籍確認に慣れている

    会社の人が在籍確認に慣れている場合は、勘付かれてしまうでしょう。「個人名」「用件を伏せる」。この2点だけでも、知っている人は知っています。

    職業柄、収入が低い会社という場合は、以前にも借入をしている人がいるかもしれません。過去の経験から、在籍確認と思われてしまうでしょう。

    社会には、人のプライベートのことが気になる人も居ます。このような人から執拗に問われて、結果としてばれてしまうケースもあるでしょう。

    推測されてばれてしまうケース

    勘が良い人は在籍確認と気づく場合があります。在籍確認はカードローンだけでなく、クレジットカードといった金融商品でもあるため、経験している人はしているのです。

    また在籍確認の電話は基本的に非通知ですが、通知をつけないと受け取らない会社もあります。

    その場合、電話番号をインターネット検索して、どこから発信されたものなのか調べられてしまう可能性も否定できません。

    在籍確認で周囲に借入がばれないための言い訳

    在籍確認の電話があったことで、周囲からどのような電話かと問われること可能性があります。

    このような事態を想定して、問われた際の回答を用意しておくことで、焦らず対応できるでしょう。

    在籍確認のフルネームを名乗るという点、場合によっては生年月日を名乗るという点を加味して、整合性があるような言い訳を考えてみてください。

    1.落とし物を拾ってくれた人からの電話という言い訳

    落としのものを拾ってくれたという人からの連絡という言い訳をするのもひとつの手です。その際に、名刺かなにかの会社連絡先が記載されたものを落としたというように装いましょう。

    フルネーム、生年月日ということを言うことで、落とし主本人かどうかを確認しているとすれば、整合性があります。

    ただし、落としものをしたということで、「何を落としたのか」問われたり、「なぜ会社関連のものを落としたか」と追求されたりする可能性も否定できないため注意が必要です。

    2.クレジットカードを作ったという言い訳

    在籍確認の言い訳として、クレジットカードを作ったというのも一つの手です。実はクレジットカードにも在籍確認があります。

    クレジットカードであれば、一般的に世の中に浸透しているため、言い訳としても伝えやすいでしょう。

    在籍確認という難しい言葉を出さずとも、「クレジットカードを作ると会社連絡がある」と言えば、怪しく思われません。

    こちらの言い訳は、一般的で無難だと言えるでしょう。ただし、どのようなクレジットカードを作ったのか興味本位で問われる可能性があるので注意してください。

    3.ショッピングローンを利用したという言い訳

    カードローン以外にも、ショッピングローンでも在籍確認があります。家電や楽器など高価なものを購入する際に、何ヶ月かに分割して支払うというものです。

    一般的にショッピングローンは、現金の借入よりも世の中に浸透しているため、恥ずかしがることはありません。

    「何を購入したのか」と興味本位で問われても、家電と答えましょう。自宅に会社の人が来ない限り、嘘を知られることはありません。

    4.全く知らないフリをするという言い訳

    細かい嘘をつけない人は、全く知らない人だったと嘘を付きましょう。知らないフリをして、自身も不審がる素振りをしてください。

    他の人からしてみてば気になるものの、電話がかかってきた当人でさえも知らない人であるため、問い詰めようがありません。

    嘘を突き通す自信がないのであれば、あえて席を外し、同僚が在籍確認に対応するのを待つのもひとつの方法です。その後、知らない人ですと答えましょう。

    在籍確認の言い訳として適さないもの

    在籍確認により借入を知られないためであれば、なんでも嘘をついて良いというわけでもありません。

    あとあと、話題に上がってしまい、結果として嘘がばれてしまうケースや、嘘として適さないものがいくつかあります。

    在籍確認でフルネームや、場合によっては生年月日を名乗るため、整合性がないものを述べるのは避けましょう。

    1.取引先からの電話という言い訳

    営業先からの電話と答えるのは、個人的な用件があるという点では、疑いの余地がない言い訳でしょう。

    しかし、在籍確認の電話はフルネームや生年月日を名乗るケースがあります。そうなると、「なぜ、営業先に生年月日を名乗るのか」と不審がられる可能性もあるのでしょう。

    場合によっては、取引先と上司が繋がっている場合は、事実確認をされてしまうリスクがありますし、取引先にそのような人(個人名)は居ないと問われる恐れもあります。

    2.銀行で大型のローンを組んだという言い訳

    住宅ローンやマイカーローンを組んだというような言い訳は避けるべきでしょう。理由としては、それがのちのち会社で話題になるためです。

    「〇〇が車を購入した」「〇〇が自宅を購入した」というに話が波及する恐れがあります。

    場合によっては、自動車や自宅を見せて欲しいというような同僚がいるかもしれません。そうなると、嘘を突き通し続けるのが厳しくなります。

    3.不動産マンションの営業電話だったという言い訳

    不動産営業の電話であったと回答するのもひとつの方法です。しかし、フルネームや生年月日を名乗るという点で不審がられるでしょう。

    場合によっては、「どこで本人の情報や、会社の電話番号が漏れたのか」というような話に繋がる可能性があります。

    そうなってしまうと、情報管理の甘さを問われる恐れもあるかもしれません。

    4.事故に遭遇したという言い訳

    事故に巻き込まれたため連絡をした、もしくは事故を発見したので救急車を呼んだ等の言い訳は推奨できません。

    このような事故が起きた際に、警察は会社に直接連絡せず、本人の携帯電話に連絡をするのがほとんどです。

    事故について知っている人には、会社へ連絡することがないのではと勘付かれてしまうでしょう。

    審査落ちにつながる在籍確認の失敗

    カードローンを利用するためには、審査に通過する必要があります。基本的に審査に落ちる人は、返済する能力がないと判断された人です。

    基本的に在籍確認で落ちることは、ほとんどないと言えますが可能性はゼロではありません。

    1.在籍確認の電話に長い間対応しなかった

    カードローンの在籍確認ができなかった場合は、基本的に名前の確認が取れるまで行われます。

    在籍確認は本人が出なくても完了することがほとんどです。しかし場合によっては名前の確認が取れないというケースもあるでしょう。会社の方針上、回答してもらえないケースもあります。

    このような状況になった場合、他の解決策を探すべきですが、長い期間カードローン業者の連絡を無視したり、放置したりすると、場合によっては審査が中断される可能性も考えられます。

    2.電話に出た人が「在籍していません」と応えた

    在籍確認の電話がされたものの、電話に対応した人があなたのことを「在籍していない」と回答した場合は審査に落ちる可能性があります。

    金融機関は、申し込み者が嘘を付いていると疑うかもしれません。企業で働いて収入を得ている事実を確認できない限り融資はできないのです。

    電話対応している人があなたと繋がりがなく、知られていない可能性があれば、このようなリスクがあります。

    3.申告した企業を既に退職していた

    カードローンへ申し込みをする際に、勤めている企業を記載します。この際に過去に勤めていた企業を記載するのは避けてください。

    当然のことながら、現在勤めていない企業を記載すると、虚偽申し込みとして判断されて審査に落ちてしまうでしょう。

    このように、在籍確認で「申し込み者が働いて収入を得ているのか」を確認するため、過去に勤めた企業を記載しても分かってしまいます。

    在籍確認の電話をなしにすることは可能か?

    カードローンで借り入れをするのであれば、在籍確認を避けて通ることはできません。

    しかし、電話連絡以外の方法で在籍確認をすることで、電話をなしにすることが可能です。

    在籍確認の電話により会社の人に借り入れの事実を知られるのを避けたいという人は検討してみてください。

    WEB完結のカードローンを選ぶ選択肢

    大手消費者金融の「SMBCモビット」であれば、電話なしでお金を借りられる可能性があります。

    「WEB完結であれば電話連絡なし」と宣伝しており、書類による在籍確認をするのです。

    審査時間が最短30分であり、申し込みをした当日にお金を借りることもできます。なるべく早くお金を借りたいという人はご検討ください

    職業別にみた在籍確認の流れ

    カードローンへの申し込みは、安定して収入を得ている人であれば、誰でもできます。そのため、必ずしも申し込みをする人は会社員とは限りません。

    ここでは、カードローンへ申し込みができる人の在籍確認を職業別に解説します。

    1.派遣社員の在籍確認

    派遣社員の方は、在籍確認の電話がかかってくる先に注意しましょう。基本的に、在籍確認の電話は申込時に記載した電話番号へかかってきます。

    この際、記載する電話番号が「派遣先」なのか「派遣元」なのかが、カードローン会社によって異なるのです。

    入力する電話番号 金融機関名
    派遣元 アコム、プロミス、アイフル
    派遣先 SMBCモビット

    また、電話をしても電話対応をした人があなたの名前を知らないというケースも考えられます。そうなると、審査は完了しません。

    周囲に借入の事実を知られるのが嫌だという人を除いて、一度派遣会社の担当の方に在籍確認の電話があると伝えておいても良いでしょう。

    2.フリーター・アルバイトの在籍確認

    フリーター・アルバイトの方の在籍確認は、アルバイト先の電話番号にかかってきます。

    フリーターの方で複数収入を得ている場合は、もっとも収入を受け取っているアルバイト先を記載してください。

    在籍確認は基本的に自身が出なくても、電話対応した人があなたの名前を挙げれば完了します。シフトが休みの日でも、安心して申し込みができます。

    3.主婦の在籍確認

    カードローンは収入がある人しか利用できません。主婦の方の場合は、パート・アルバイトをしているかどうかが鍵になります。

    パート・アルバイトをしていない場合は、審査に落ちてしまいます。パート・アルバイトをしている方は、そちらに在籍確認の電話がかかってきます。

    個人名で電話がかかってくるため、周囲の人に怪しまれないようにあらかじめ言い訳を用意しておきましょう。

    主婦の人が在籍確認に使える言い訳

    ・クレジットカードの在籍確認だった
    ・知り合いだったが、急用のため職場に連絡がきた
    ・保育園関係の電話だったが、急用のため職場に連絡がきた

    転職をした際の在籍確認の有無

    カードローンを利用中の方は、必ず転職先の企業を報告しなくてはなりません。これはカードローンを契約する際に、決められています。

    報告後、転職先へ在籍確認の電話が行くかどうかはカードローン会社によって異なります。

    カードローン会社は、「利用者が安定した収入を得ている」という前提のもと融資をしています。

    そのため、転職により収入が悪化していないかどうかを確認するために、在籍確認を行う場合もあるわけです。

    増額をする際の在籍確認の有無

    公式サイトから申請をすることで、増額審査が行われ、それに通過すると利用限度額が増えます。

    この増額審査の際に、在籍確認が行われる可能性があるのです。実際に行われるかどうかは、カードローンによって異なります。

    増額審査をする際に、転職をしていたり、収入減していたりと報告した場合は、在籍確認が行われる可能性が高まります。

    まとめ

    カードローンを利用するのであれば、在籍確認を避けて通れません。金融機関は、申し込み者が企業に勤め、収入を得ていることを確認したうえで融資をするわけです。

    在籍確認は、周囲の人に借入の事実が知られないような工夫がなされています。個人名で電話をかけ、具体的な用件は伝えません。所要時間も1~2分とすぐに終わります。

    ただし、必ず知られないという保証はありません。ローンに詳しい人が周りにいたり、問われた際に上手くごまかせなかったりすると、知られてしまうかもしれません。

    どうしても周囲に知られたくないという人は、あらかじめ言い訳を用意しておきましょう。それでもなお、不安だという方は電話なしのカードローンを検討してみてください。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込み且つ返済期日「35日ごと」での契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。