土日でも即日融資ができるカードローン5選と申し込む際の注意点

    Account 1778  340

    土日祝日でも即日融資可能なカードローン

    土日祝日のあいだにお金が必要な場合でも、借り入れをすることで解決できる可能性があります。

    一般的に、金融機関は土日祝日が休業日であるイメージを持たれますが、融資してくれる金融機関もあるのです。

    以下で紹介する金融機関は、土日祝日でも即日融資を受けられる可能性があります。

    カードローン 金利 限度額 審査時間
    アコム 3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分
    プロミス 4.5%~17.8% 最大500万円 最大500万円
    アイフル 3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分
    レイクALSA 4.5%~18.0% 最大500万円 最短15秒※
    SMBCモビット 3.0%~18.0% 最大800万円 10秒簡易審査※

    ※:申し込みの時間・曜日によっては翌日以降の対応となります。

    土日に即日融資できる会社に共通する特徴

    多くの金融機関は土日祝日が休業日であるため、土日中に即日融資を受けるとなると限られます。

    単にどこにでも申し込んで良いというわけでなく、条件を満たしている金融機関を選ぶことが大切です。

    特徴1.消費者金融である

    土日祝日に即日融資を受けるのであれば、借入先は消費者金融に限られます。

    融資となると、消費者金融のほかにも銀行が挙げられるでしょう。しかし、銀行は土日祝日が休業日であるため、対応してもらえません。

    そもそも銀行は審査の仕組み上、即日融資へも未対応です。土日祝日だけでなく、平日の場合でも消費者金融よりは審査に時間がかかると覚えておきましょう。

    特徴2.土日祝日でも審査対応している

    土日祝日のあいだに即日融資を受けるのであれば、「土日祝日でも審査対応」をしている消費者金融を選んでください。

    どの金融機関であれ、お金の借入をするなら審査は避けて通れません。

    インターネットを通して24時間申し込み可能と記載されていても、実際の審査対応は平日に行われる場合もあります。

    大手の消費者金融であれば、土日祝日でも審査に対応していることがほとんどであるため、そちらから借り入れ先を選定するのが良いでしょう。

    特徴3.土日祝日でも借入できる環境が整っている

    土日祝日にお金を用意するのであれば、土日でも借入できる環境にあるかどうか確認する必要があります。

    金融機関のなかには、「融資の方法が振込だけ」というケースがあります。そうなると、土日に振込申請をしても、銀行口座への反映が翌営業日の月曜になってしまうのです。

    土日祝日に借入をするのであれば、借入専用のカードをすぐに発行できて、ATMで借入できる会社を選ぶのが良いでしょう。

    土日祝日に即日融資を受ける方法

    土日祝日に即日融資ができる消費者金融は、大手であることがほとんどです。ただ、どこに申し込みをしても、手続きの流れが同じわけではありません。

    各社手続きの流れや対応が異なるため、それぞれの流れを確認しておくことが大切です。

    アコムで土日祝日に即日融資を受ける方法

    アコム 詳細
    実質年率 3.0%~18.0%
    利用限度額 最大800万円
    審査時間 最短30分
    融資時間 最短1時間※

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    1. インターネットで申し込み
    2. 必要書類の提出
    3. 審査結果受け取り
    4. 自動契約機でカード発行
    5. ATMで借り入れ

    申し込み後に自動契約機(むじんくん)へ移動

    インターネットで申し込みをした後、自動契約機(むじんくん)へ足を運びましょう。審査に通過していれば、即日カード発行ができます。

    審査結果は、確認が必要な場合を除き、メールで通知されます。「契約手続きのお願い」というメールが届くので、同意して契約を完了させましょう。

    自動契約機(むじんくん)の営業時間は年末年始を除き、8:00~22:00(年中無休)です。カード発行には20分程度時間がかかるため、そちらを加味して到着するようにしましょう。

    アコムカードを発行すれば、ATMで借り入れできます。コンビニエンスストア設置のATMであれば、基本的に24時間借り入れ可能です。

    所定の銀行口座があれば即日振り込み

    楽天銀行の口座を持っている場合は、土日祝日に振り込んで貰うことも可能です。(0:10~23:49に受付の場合)

    そのほか、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行といった大手銀行とも提携しており、土日祝日の場合は、9:00~19:59の受付に限り、最短1分で振り込みしてもらえます。

    ただし、こちらは申請をしてからアコムが金融機関へ振り込む場合であり、実際に口座へ反映される時間は、各銀行によってことなるため注意が必要です。

    プロミスで土日祝日に即日融資を受ける方法

    プロミス 詳細
    実質年率 4.5%~17.8%
    利用限度額 最大500万円
    審査時間 最短30分
    融資時間 最短1時間※

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    1. インターネットで申し込み(WEB契約を選択)
    2. 必要書類の提出
    3. 審査結果受け取り
    4. WEBで契約(カード有無の選択)
    5. 振込キャッシング

    申込時にWEB完結を選択する

    まずは、インターネットから申し込みをしましょう。申し込みをする際に、「WEB完結」もしくは「来店契約」を選択します。

    WEB完結の場合は、インターネット上で契約を完了できますが、来店契約を選択した場合は、プロミスの店舗もしくは自動契約機まで足を運び契約をする必要があります。

    なお、WEB完結契約をする場合、返済方法は口座振替を選択する必要があり、ATMからの返済ができません。

    瞬フリで口座へお金を振り込み

    プロミスには、会員ページから24時間365日、振り込みの申し込みができる「瞬フリ」というサービスがあります。申し込みをすると、最短10秒でお客様の口座に振込が完了します。

    24時間365日対応している銀行口座を保有している場合は、土日祝日でも問題なく振り込んでもらえます。

    ※ただし、毎週月曜の0:00~7:00は受け付け停止となるのでご注意ください。

    ■瞬フリ対応の銀行口座(一部)
    ・三井住友銀行
    ・ジャパンネット銀行
    ・三菱UFJ銀行
    ・ゆうちょ銀行
    ・みずほ銀行

    アイフルで土日祝日に即日融資を受ける方法

    アイフル 詳細
    実質年率 3.0%~18.0%
    利用限度額 最大800万円
    審査時間 最短30分
    融資時間 最短1時間※

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    1. インターネットで申し込み
    2. 専用ダイヤルに電話(急ぎの旨を伝える)
    3. 審査結果受け取り
    4. 契約(本人確認書類提出)
    5. 自動契約機でカード発行
    6. ATMで借り入れ

    専用ダイヤルに連絡をすることで優先的に審査

    アイフルはインターネットで申し込みをした後、専用のフリーダイヤルに連絡をすることで審査にかかる時間が短縮されます。

    電話連絡をして、急ぎの旨を伝えることで、優先的に審査をしてもらえるのです。

    ■アイフル専用ダイヤル
    『0120-337-137』
    受付時間 9:00~21:00

    審査結果受け取り後に自動契約機へ移動

    インターネットで申し込みが完了したら、自動契約機(無人契約でんわBOXてまいらず)へ足を運びましょう。審査に通過していれば、カードを発行することができます。

    自動契約機の営業時間が8時~22時であるため、その時間に間に合うように移動しましょう。この時点でカード発行できないと、翌日に行く必要が出てきます。

    自動契約機に入ると電話が設置してあるので、(1)のボタンをプッシュし、カード発行の手続きを進めてください。

    アイフルは多くのATMと提携しており、コンビニエンスストア設置のATMであれば基本的に24時間借り入れができます。

    レイクALSAで土日祝日に即日融資を受ける方法

    レイクALSA 詳細
    実質年率 4.5%~18.0%
    利用限度額 最大500万円
    審査時間 最短15秒
    融資時間 WEBで最短60分※

    ※21時までに契約手続き完了の方

    1. インターネットで申し込み
    2. 審査結果受け取り
    3. 契約(書類提出)
    4. 即日振込み

    カードなし契約を選べばWEB上で手続きが完結

    レイクALSAはカードなしでの契約であれば、書類提出もインターネット上
    で画像データを送信するため、面倒な書類のコピーや郵送物の受け取りはありません。

    ご自身の銀行口座を登録することで、審査に通過したのち、即日振り込みが可能です。

    レイクALSAの審査は最短15秒ですが、審査結果を確認できるサービスは8時10分から21時50分まであるため、早めに申し込みを済ませておきましょう。

    新生銀行の自動契約コーナーで契約ができる

    レイクALSAにインターネット申し込みをすると、審査が行われた後、結果の案内がメールで届きます。

    その案内メールに「インターネット契約のご案内」という内容も記載してあり、そちらから契約手続きを進めることができます。

    この際に、インターネット契約の案内が届かない場合は、提携先の新生銀行レイク自動契約コーナーへ足を運びましょう。そちらで契約の手続きができます。

    SMBCモビットで土日祝日に即日融資を受ける方法

    SMBCモビット 詳細
    実質年率 3.0%~18.0%
    利用限度額 最大800万円
    審査時間 10秒簡易審査※
    融資時間 最短即日

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    1. WEB完結申し込み
    2. 審査結果受け取り
    3. 本人確認書類提出
    4. 契約
    5. 振込キャッシング

    WEB完結申し込みを選択する

    SMBCモビットにはWEB完結申し込みという方法を選ぶことができます。この方法を選択すると、従来発生する電話や郵送物がなくなるのです。

    会社に勤めているかどうかを確認する在籍確認は、書類を提出し、それを確認することで完了となるのです。

    土日祝日に申し込みをするとなると、会社が休業日となる場合も多いでしょう。そのような場合は、SMBCモビットのWEB完結申し込みを検討してみてください。

    WEB完結申し込みを選ぶなら条件に注意

    WEB完結申し込みをする場合は、条件に注意しておきましょう。この申し込み方法を選ぶためには、所定の銀行口座や必要書類を持っている必要があります。

    ■WEB完結申し込みの条件
    ・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
    ・運転免許証もしくはパスポートをお持ちの方
    ・源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書のいずれかをお持ちの方
    ・全国健康保険協会発行の保険証もしくは組合保険証をお持ちの方

    なお、SMBCモビットのWEB完結申し込みを選択すると、カード発行をすることができません。後々、カードを利用した借り入れを希望しても、発行はできないため、申し込み前によく考えましょう。

    土日祝日に即日融資を受ける際の注意点

    土日祝日に即日融資を受けるのであれば、単に即日対応の会社を選ぶだけでなく、申し込みをするこちら側でも注意するポイントがあります。

    いくら審査が早い消費者金融を選んだとしても、こちらが手続きに手間取ってしまい時間がかかるケースもあるのです。

    注意点1.在籍確認ができる状態にあるか確認しよう

    カードローンの審査には、在籍確認という工程があります。これは審査担当者が、申し込み者の勤務先に電話をかけて、申し込み者が働いているのかを確認する手続きです。

    土日祝日の場合、会社が休業日という方もいるでしょう。このような方は在籍確認が完了せず、審査が長引いてしまう可能性があります。

    対処1.翌営業日に在籍確認をするという手段

    土日祝日のあいだに借りたいが、在籍確認ができない。このような場合、カードローン会社にもよりますが、後日在籍確認をしてもらえるケースがあります。

    この場合、土日祝日のあいだでも借り入れはできますが、利用限度額を下げられた状態になります。

    その後、翌営業日に在籍確認が行われて、完了すると利用限度額が通常の状態で利用可能になるのです。

    対処2.別の方法で在籍確認をしてもらう手段

    会社にもよりますが、電話以外の方法で在籍確認をしてくれる会社も中にはあります。

    土日祝日に即日融資を受けたいが、会社が休業日で在籍確認ができない場合は、金融機関から提案されることがあるのです。

    この場合は、会社名が記載された書類を提出する必要があります。会社名の入った給与明細書や健康保険証を用意してください。

    注意点2.必要書類が用意できているか確認しよう

    カードローンへ申し込みをするにあたり、必要書類を用意しておきましょう。本人確認書類(身分証明書)や、所得証明書類の提出を求められます。

    書類をスマホカメラやデジタルカメラで撮影し、その画像を専用ページにアップロードしましょう。提出をする際は、画像データが鮮明であるかどうかを良く確認しておいてください。

    書類1.本人確認書類

    借り入れをするのであれば、必ず必要となるのが本人確認書類です。各社、本人確認書類となるものは異なりますが、運転免許証であればどこの会社でも対応しています。

    本人確認書類を提出する際は、記載されている住所と現住所に相違がないか確認してください。住所が異なる場合は、再提出を求められてしまいます。

    ■本人確認書類の一例
    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・健康保険証
    ・マイナンバーカード

    ※本人確認書類となるのものは各社異なります。

    書類2.所得証明書類

    高額な借り入れを希望する場合は、収入証明書類の提出を求められる可能性があります。

    総量規制という制度により、所定の借入金額を超える場合は、収入証明書の提出が義務付けられているのです。

    【収入を証明する書類】
    個人が借入れしようとする場合において、1.ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、2.他の貸金業者からの借入れ分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

    出典: 貸金業法について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

    即日融資を希望しているものの、収入証明書を用意できないという人は、少なめの利用限度額を希望しましょう。

    ※場合によっては、少額であっても提出を求められる可能性もあります。

    ■所得証明書類
    ・源泉徴収票
    ・給与明細書
    ・確定申告書

    ※所得証明書類となるのものは各社異なります。

    注意点3.申し込みのタイムリミットに注意しよう

    即日融資を受けるのであれば、申し込み時間に注意してください。あまりにも遅い時間に申し込みをすると、当日中に借入できません。

    まずは、各社の審査対応時間と自動契約機の稼働時間に着目してください。その時間までに契約を完了するためには、手続きにかかる時間を加味して、前もって申し込みをしておきましょう。

    どこの金融機関に関しても最低で1時間かかると見込んでおいてください。

    土日祝日に借入をする際のコツ

    どうしてもすぐにお金を借りたいという人や、借り入れをするまでに手間をかけたくないという人は、早く借りるコツを押さえておきましょう。

    もちろんお金を借りるためには、カードローン会社の審査に通過する必要があります。そのうえで、手間をかけずに借りるための方法を解説します。

    自動契約機が近くに設置されている金融機関を選ぼう

    早く借りるためには、自動契約機が近くに設置してある消費者金融を選びましょう。

    土日祝日に即日融資を受けるとなると、ローンカードの当日発行は必要不可欠です。自動契約機でカード発行をしない場合は、郵送での受取になるため即日融資を受けられません。

    自動契約機の場所を確認せずに申し込みをすると、のちのち確認したら現在地から遠かったというケースにもなりかねないため、あらかじめ確認しておきましょう。

    インターネット申し込み後に自動契約機へ向かおう

    申し込みをから借り入れまで時間を無駄にしないためには、インターネットで事前申し込みをしたのち自動契約機へ足を運びましょう。

    申し込み後の審査には、多少時間がかかります。この時間を活用して移動すれば、時間が無駄になりません。

    自動契約機へ足を運ぶ際は、必ず本人確認書類を持参してください。忘れてしまうとローンカードの発行ができません。

    自動契約機が遠い場合は振込キャッシングを活用しよう

    現在地から自動契約機まで距離があるという場合は、振込キャッシングを活用するのもひとつの方法です。

    基本的に土日祝日であると銀行口座への反映はされませんが、一部の金融機関では土日でも振り込んで貰う方法があります。

    カードローンにもよりますが、プロミスやSMBCモビットといった消費者金融では、一部の銀行であれば土日祝日でも振込が反映されます。

    インターネットや専用ダイヤルから振込の依頼ができるので、自身の口座に振り込んでもらい、引き出すことでお金を用意しましょう。

    既にカードローンで借入をしている方へ

    カードローンに関して、土日祝日はどのような対応しているのか、確認しておきましょう。

    把握をしておくことで、土日祝日の緊急時の際にも、焦らず対処できるようになります。

    カードを使えば土日でも借り入れができる

    カードローンは契約が完了して、専用のカードをさえ手元にあれば、土日祝日でも借入ができます。

    基本的に借入の方法は、「ATMでのキャッシング」か「振込キャッシング」のとちらかになります。土日祝日に利用する場合は、ATMでお金を借りましょう。

    大手の消費者金融であれば、コンビニエンスストアに設置してあるATMと提携しており、基本的に24時間365日借入が可能です。

    利用限度額が足りない場合は増額をする必要がある

    基本的には24時間365日借入ができるカードローンですが、決められた利用限度額を満たしてしまうと、それ以上は借入できません。

    このような場合は、利用限度額の増額を申請できます。カードローンの公式サイトもしくは専用ダイヤルにて、増額を希望する旨を伝えましょう。

    申し込みをすると、増額の審査があり、それに通過すると利用限度額が上がります。

    土日祝日でも即日で増額が可能な場合もある

    利用限度額が不足しているものの、借入をしたい場合は、土日祝日でも増額の申請が行えます。

    ただし、会社によって、増額の審査に対応しているかどうかは異なります。対応していても、初回の審査とは違い、時間がかかる場合もあるので注意しましょう。

    現在利用しているカードローンの増額によって、問題を解決できるのであれば、新たにカードローンを契約する必要はありません。既にカードローンを利用している人は検討してみましょう。

    まとめ

    土日祝日でも消費者金融のカードローンであれば、即日融資を受けることも可能です。消費者金融は審査時間が短いため、申し込みから借り入れまで最短で60分程度で借りられるのです。

    このように消費者金融は土日祝日にも対応していますが、休日だからこそ、申し込みする側としても注意するポイントがあります。

    例えば、在籍確認ですが、土日祝日で会社が休業日という方は注意が必要です。場合によっては、在籍確認ができない旨を伝えて、別の解決策を提示してもらいましょう。

    そのほか、振り込みによる融資を希望している場合も注意が必要です。銀行振り込みの申請をしたとしても、口座へ反映されるのが翌営業日となる可能性もあるでしょう。

    どうしても土日祝日中の借り入れを希望するのであれば、当日中にカード発行ができる、自動契約機のある会社を選びましょう。また、24時間、瞬時に振り込みしてもらえるサービスもあるので、そちらもご検討ください。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込み且つ返済期日「35日ごと」での契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。