フリーターでもカードローンを利用できる!審査で確認される項目や在籍確認について解説

    American express 89024  340

    フリーターでもカードローンを利用できる

    どうしてもお金が必要で、カードローンを利用したい。しかし、フリーターでもローンを利用できるのか、と不安に感じている人もいるでしょう。

    結論、フリーターでもカードローンを利用できます。

    カードローンで借りたお金は、翌月以降に返済しないといけません。そのため、カードローンは収入を得ている人でないと利用できないのです。

    フリーターの方は、アルバイトで収入を得ているため、カードローンを利用できる可能性があります。

    毎月一定の給与を得ていたら申し込み可能

    カードローンの利用条件に、「安定収入があること」が挙げられます。ここでいう安定した収入とは、毎月一定額の収入を継続して得ていることです。

    特に継続性が重要であり、例え高給であっても継続して収入を得ていない場合は、利用を断られてしまいます。

    フリーターの方で収入が低いという人でも、諦めることはありません。毎月一定のお給料を得ているのであれば、カードローンを利用できる可能性があるのです。

    20歳に満たないフリーターは借り入れができない

    フリーターでも利用できる可能性があるカードローンですが、満20歳に満たないフリーターの方は利用できません。

    これはカードローンを取り扱う金融機関であれば、どこも未成年の方は利用できないと定めています。

    カードローンの借入・返済は責任が求められます。未成年の方は、責任能力が十分でないとして、利用を断られるのです。

    給与以外の収入だけで借り入れは難しい

    カードローンの条件である、「安定収入を得ている」というのは、給与収入のことを指します。

    アルバイト以外に投資や在宅ワークで得た収入があったとしても、安定収入とはみなされません。

    投資や在宅ワークでの収入は、アルバイト収入と比較して、確実性に劣るとみなされるためです。

    カードローンは毎月一定額の返済をしていくため、毎月安定して収入を得られるアルバイトに着目されます。

    フリーターでも即日融資を受けられる可能性がある

    カードローンは、申し込みをした当日にお金を借りる、「即日融資」も可能です。

    即日融資に対応しているカードローン会社であれば、会社員の方に限らずフリーターの方でも、早く借りられる可能性があります。

    カードローンを取り扱う会社のなかには、即日融資に対応していない場合もあるため、申し込み前に確認しましょう。

    消費者金融であれば即日融資も可能

    即日融資を受けるのであれば、消費者金融のカードローンを選びましょう。

    消費者金融であれば、申し込み後の審査は最短30分。申し込みから借り入れまで最短60分と、迅速な対応をしてもらえます。

    一方で、銀行のカードローンは即日融資に対応していません。審査の仕組み上、最低でも手続きに2営業日かかってしまうのです。

    提出する書類に不備がないように注意

    カードローンへ申し込みをする際は、身分証明書の提出が求められます。それに加えて、収入証明書類も求められる場合もあるのです。

    身分証明書に関しては、書類に記載されている住所と現住所に相違がないか確認してください。異なる場合は、再提出となる可能性があります。

    収入証明書類に関しては、アルバイト先の給与明細を用意してください。カードローン会社が審査で必要だと判断した場合は、提出を求められます。

    フリーターの利用限度額はいくらになる?

    カードローンの商品には、利用限度額の幅が決められています。実際に利用できる金額は、その範囲内で審査によって決められるのです。

    審査では、「申し込み者がどれくらいの金額までであれば、借りても大丈夫か」を判断し、それをもとに利用限度額を設定するのです。

    利用限度額は年収の3分の1を超えることはない

    カードローンの利用限度額は、どんなに高くとも個人の年収の3分の1までです。これは、どの金融機関でも変わりありません。

    消費者金融は総量規制という法律で決められており、銀行は自主規制によって、このように方針を掲げています。

    例えば、フリーターの方で年収が90万円の場合、利用限度額はいくら高くても30万円となるのです。

    他社からの借入金額も合算されるので注意

    カードローン業者は、個人の年収の3分の1までしか融資できません。この際に注意したいポイントが、融資額は他のカードローン会社との合算値だということです。

    利用者が既に他社で融資を受けているのであれば、それを加味して利用限度額を決められます。

    例えば、フリーターの方で年収が90万円の場合、利用限度額は3分の1である30万円になります。

    そこで、既に利用限度額10万円で融資を受けている会社があれば、新規で申し込みをしても20万円までしか利用限度額は設定されません。

    年収がひとつのアルバイト先の給与となる可能性

    カードローンへ申し込みをする際に年収を記載しますが、それは利用限度額を決める判断材料となります。

    この際、アルバイトを掛け持ちしている人は注意が必要です。会社によって、記入する金額が異なる場合があります。

    カードローン会社 記入する年収
    アコム メインの勤め先の収入
    プロミス 収入の合計
    アイフル 収入の合計
    SMBCモビット 収入の合計

    上記は主要な消費者金融ですが、アコムの場合はメインのアルバイト先の給与を記載し、それを元に年収が決まります。

    このようにカードローン会社によっては、年収の記載方法が異なるため、アルバイトを掛け持ちしている人は注意しましょう。

    会社員の人より利用限度額が低くなる可能性

    カードローンの審査では、雇用形態が確認されます。フリーターの方は、会社員と比較して収入が安定していないと見なされる傾向にあるのです。

    体力を崩してしまったり、シフトを削られたりすることで、収入が減ってしまう可能性もあります。そのため、月々の収入について会社員ほど安定していると言えないのです。

    このような点を加味して、会社員の方より利用限度額が低く設定される可能性もあります。

    フリーターが審査で確認される項目

    カードローンへ申し込みをすると審査が行われます。この審査では、申し込み者に返済する力があるかどうかを判断します。

    それをもとに利用を断ったり、融資をするのであれば利用限度額を決めたりするのです。

    一定の金額を毎月得ている方であれば、申し込みができるカードローンですが、場合によっては審査落ちとなるケースもあります。

    1.返済できる分の収入を得ているかどうか

    カードローンの審査では、年収が確認されます。審査では収入を継続性が重視されますが、極端に低い年収である場合は、審査に落ちる可能性もあるのです。

    カードローンの利用限度額に関しては、申込時に選択できますが、低くても10万円程度になるのが一般的です。

    融資は年収の3分の1までというルールもあるため、年収30万円以上、月収2万5,000円以上は必要だと覚えておきましょう。

    2.アルバイトをすぐに辞めないかどうか

    カードローンの審査では、申し込み者のアルバイトの勤続年数を確認します。これにより、収入の安定性を確かめているのです。

    勤続年数が短い人は、「すぐにアルバイトを辞める」可能性も考えられます。そうなると、収入が途切れてしまい、返済できないリスクもあるのです。

    最低でも3カ月~半年は、同じアルバイト先で働いている必要があります。場合によっては、直近2か月分の給与明細を求められるため、3カ月以上は必要でしょう。

    3.他社からの借り入れがあるかどうか

    カードローンの審査では、申し込み者が既に他社でお金を借りているかどうかを確認します。既にお金を借りている人は注意が必要です。

    既にお金を借りている人は、「新たに申し込みをしても返済するだけの余力がない」とみなされる可能性があります。そうなった場合は、審査に落ちてしまうのです。

    既に他社から年収の3分の1に相当する金額を借りている、もしくは4件以上の借り入れ先がある場合は審査に落ちてしまうと覚えておきましょう。

    4.過去に金融トラブルを起こしていないかどうか

    カードローンの審査では、「個人信用情報」というものが確認されます。
    これは個人のカードローンやクレジットカードの利用に関する記録が登録されている情報です。

    過去に返済や支払いに遅れた経験がある人は注意が必要です。
    返済に遅れたという情報から、「返済する意思や責任がない」と見なされる可能性があります。

    そうなると、金融機関は融資をするのはリスクがあるとして、その申し込み者を審査で落とすわけです。

    フリーターが審査を受ける際の注意点

    カードローンへ申し込みをすると、その後に審査が行われます。この審査を受けるにあたり注意点があります。

    申し込み者が働いて収入を得ているのか確認するために、アルバイト先へ電話がかかってくるのです。そのほか場合によっては、給与明細を求められる可能性もあります。

    1.アルバイトの連絡先を正確に記入しよう

    カードローンへ申し込みをする際は、アルバイト先の会社名や連絡先を記入します。

    基本的にはメインで働いている会社を記入しますが、カードローン業者によっても異なるので注意が必要しましょう。

    消費者金融 年収 勤務先記入
    アコム メインの勤め先の収入 メインの1社
    プロミス 収入の合計 出勤日数が多い勤め先
    アイフル 収入の合計 メインの1社
    備考欄に副業先を記入
    SMBCモビット 収入の合計 一旦はメインの1社

    申し込みが完了すると、本人確認の電話がカードローン会社から来ます。アルバイトの掛け持ちをしている場合、この段階で副業をしているということを伝えましょう。

    2.在籍確認を受ける準備をしてこう

    カードローンの審査では、在籍確認という工程があります。これは申し込み者が、本当に働いていて収入を得ているのかを確認する手続きです。

    確認をするために審査担当者は、申し込み者のアルバイト先へ電話連絡をします。掛け持ちをしている場合は、メインのアルバイト先にかかってきますが、会社によって対応が異なるので注意が必要です。

    消費者金融 勤務先記入 在籍確認
    アコム メインの1社 メインの1社
    プロミス 出勤日数が多い勤め先 メインの1社(※1)
    アイフル メインの1社
    備考欄に副業先を記入
    すべて(※2)
    SMBCモビット 一旦はメインの1社 メインの1社

    ※1原則はメインの1社。場合により全てへ在籍確認
    ※2原則はすべて。不都合であれば相談により1社へ減らすことも可能

    自身が働いている店舗で電話を受け取る

    カードローンへ申し込みをする際は、自身が電話を受け取れる、もしくは受け取る人があなたを知っている人である電話番号を記入してください。

    在籍確認はあなたの名前を確認できたら完了します。

    例えば、電話がアルバイト先の本社や予約センターに電話が行ってしまった場合は、あなたの名前を知らない人が受け取る可能性があるでしょう。

    名前の確認が取れない場合は、確認が取れるまで審査が長引いてしまうでしょう。

    在籍確認の言い訳を用意しておこう

    在籍確認は、あなたがアルバイト先にいない場合でも完了します。

    仮に別のアルバイトが電話対応した際に、あなたの名前を聞いて、休みであると伝えたり、折返し電話をさせようとしたりするだけでも可能です。

    話の辻褄があっているということで、在籍していると見なされます。

    この電話により、アルバイトの同僚から怪しまれるのを避けたいと考えている場合は、あらかじめ言い訳を用意しておくのが良いでしょう。

    言い訳として無難なのは「クレジットカードの在籍確認」です。実はクレジットカードにも同様の手法で在籍確認があります。

    クレジットカードであれば、一般的に利用されているため、それほど気にする必要はありません。

    3.収入証明書を用意しておこう

    カードローンへ申し込みをする場合は、収入証明書をあらかじめ用意しておくのが良いでしょう。

    基本的にカードローンへの申し込みは、運転免許証といった身分証明証だけでも可能です。

    しかし、高額な借入を希望する場合や、金融機関が必要だと判断した場合には収入証明書を求められる可能性あるのです。

    直近の給与明細を用意しておく

    フリーターとして働いている人は、源泉徴収票もしくは給与明細を用意してください。

    この際に注意するポイントが、給与明細書の場合は直近のもの2カ月を用意するということです。

    アルバイトといっても、シフトによって収入にばらつきがあります。そのため直近で、かつ2カ月分の給与明細を用意することで、収入を得ているという証明をするわけです。

    掛け持ちの方は全ての収入証明書が必要

    アルバイトを掛け持ちしている場合は、カードローン会社にもよりますが、すべての収入を合算した数値を年収の欄に記入できます。

    この年収の額を元に利用限度額を決めるわけです。

    ただし、カードローン会社が収入証明書の提出が必要だと判断した場合は、アルバイト先すべての収入証明書を用意する必要がでてくるのです。

    4.借り入れ希望額は必要最低限で申告しよう

    カードローンへ申し込みをする際に、借入希望額を記入します。この際に自身の年収や返済能力に対して、希望額が高すぎると審査に落ちてしまうのです。

    また仮に審査に通過したとしても、その人の年収に対して希望額が高いと判断された場合は、利用限度額を下げた契約内容となります。

    そのほか借入希望額が高いと、給与明細といった収入を証明する書類の提出が必要になりますので、用意できていない方は時間もかかってしまいます。

    フリーターがお金を借りるならどこ?

    フリーターの方は申し込みをする前に、利用条件を確認しましょう。カードローンによっては、パート・アルバイトの方の利用を断るケースもあります。

    その上で、審査の在籍確認や書類提出に関する対応を考えて、申し込み先を検討するのが良いでしょう。

    知名度の高い大手の消費者金融であれば、フリーターの方でも申し込みができます。そのうえでご自身にあった借入先を選択しましょう。

    消費者金融 記入する年収 勤務先記入 在籍確認
    アコム メインの勤め先の収入 メインの1社 メインの1社
    プロミス 収入の合計 出勤日数が多い勤め先 メインの1社(※1)
    アイフル 収入の合計 メインの1社
    備考欄に副業先を記入
    すべて(※2)
    SMBCモビット 収入の合計 一旦はメインの1社 メインの1社

    ※1原則はメインの1社。場合により全てへ在籍確認
    ※2原則はすべて。不都合であれば相談により1社へ減らすことも可能

    カードローン1.アコム

    アコム 詳細
    実質年率 3.0%~18.0%
    利用限度額 最大800万円
    審査時間 最短30分
    融資時間 最短1時間※

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    アコムのカードローンは審査が最短30分。早ければ60分でお金の借入ができます。借入をするのに必要なローンカードも、全国に多く設置してある自動契約機で発行できます。

    ただし、アルバイトを掛け持ちしているフリーターの方は注意が必要です。アコムの場合、メインのアルバイト先の収入を記入し、それをもとに利用限度額が決まります。

    そのため、複数のアルバイト先から均等に収入を得ているような人は、利用限度額が少なくなってしまう可能性があります。

    カードローン2.プロミス

    プロミス 詳細
    実質年率 4.5%~17.8%
    利用限度額 最大500万円
    審査時間 最短30分
    融資時間 最短1時間※

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    プロミスのカードローンも申し込みから借入まで、早ければ60分で借りられます。

    振込キャッシングのサービスが特徴であり、わざわざATMまで足を運ばなくても対象の銀行口座を持っていれば、すぐに口座にお金を振り込んでもらえます。

    アルバイトを掛け持ちしている方でも、収入の合算値を記入でき、それをもとに融資の可否や利用限度額が決められます。

    カードローン3.アイフル

    アイフル 詳細
    実質年率 3.0%~18.0%
    利用限度額 最大800万円
    審査時間 最短30分
    融資時間 最短1時間※

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    アイフルのカードローンも早ければ、審査が最短30分で完了します。申し込み後、フリーダイヤルで急ぎの旨を伝えることで、優先的に審査対応をしてくれるのです。

    アルバイトを掛け持ちしている場合は、申込み時に年収の合算値を記入できます。その年収をもとに審査をしてくれるのです。

    ただし、基本的にアイフルは、掛け持ちしているアルバイト先すべてに在籍確認の電話が行きます。在籍確認が不都合だという方は、あらかじめその旨を相談する必要があります。

    カードローン4.SMBCモビット

    SMBCモビット 詳細
    実質年率 3.0%~18.0%
    利用限度額 最大800万円
    審査時間 10秒簡易審査※
    融資時間 最短即日

    ※申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。

    SMBCモビットは10秒簡易審査によって、すぐに借りられるかどうかの見込みを出してくれます。申し込みをしたその日に借りられる即日融資にも対応しています。

    アルバイトを掛け持ちしている場合は、申込み時に収入の合計を年収として記載できます。在籍確認も1社であり、全てにはかかってきません。

    なお、SMBCモビットには、在籍確認の電話なしという「WEB完結申し込み」がございますが、こちらは会社名の入った保険証の提出が必要です。多くのアルバイトの方は申し込みできないので注意しましょう。

    フリーターが借入に失敗しないためには?

    フリーターの方が借入で失敗しないためには、自身の収入をきちんと把握している必要があります。

    この収入をもとに返済計画をたてましょう。毎月どれくらいの収入があるのか、どれくらいを返済に充てることができるのか考えてみてください。

    フリーターの方は会社員の方と比べて、お給料が毎月一定でありません。繁忙期であればシフトが増えて、収入も上がりますが、反対に閑散期は収入が減るでしょう。

    またときには、体調不良で休んでしまった場合も収入が減ります。このようなケースを加味して、無理な借入はしないようにしてください。

    まとめ

    フリーターでもカードローンを利用できる可能性があります。アルバイトで毎月一定の給与を得ているのであれば、審査に通過する可能性があるのです。

    カードローンの審査で重要視される「収入の安定性」ですが、高収入を得ているという必要はなく、毎月継続して収入を得ていることが重要なのです。

    そのほか審査では、他社からの借入がないか、過去にお金の取引で返済の遅れししていないか等を確認されます。

    このような情報を総合的に見て、融資をした際に返済がきちんと行われるかどうかと金融機関は判断するわけです。

    この審査の際には、アルバイト先への電話があります。また場合によっては収入証明書の提出もあるので、あらかじめ準備しておきましょう。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込み且つ返済期日「35日ごと」での契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。