LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)の特徴と利用方法を解説

    %e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3

    2019年上期に提供される予定の「LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)」について紹介します。

    この記事では、LINE Pocket Moneyの概要と利用方法について、編集部が他のローンと比較した結果などを踏まえて解説します。

    LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)とは?

    LINE Pocket Moneyは、AIを使って個人の信用を数値化するスコアリングを活用した新しい形のローンサービスです。

    まだ、公表されて間もないサービスであり、公式の情報は少ないですが、ここではLINE Pocket Moneyの概要について解説します。

    LINEアプリを使っていつでも借入れできるサービス

    LINE Pocket Moneyでは、LINEアプリを使っていつでも借入れができるようになっています。

    給料日前の急な出費などの備えとして、適切なサービスであると予想されます。

    お金を借りるにあたって、特に担保や保証人などを必要としないサービスですので、手軽に利用できるでしょう。

    運営しているのはLINE Credit株式会社

    LINE Pocket Moneyを運営しているのは、LINE株式会社ではないかと思われるかもしれませんが、実は違います。

    運営しているのは、LINE Credit株式会社という、LINEとみずほ銀行とオリコが共同で出資して設立した会社です。

    そのため、みずほ銀行やオリコの審査ノウハウを利用すると思われます。

    また、LINE Credit株式会社はスコアリングサービスも提供しているため、今後も利用者の信用を活かせる様々なサービスを展開していくと考えられます。

    J.Score(ジェイスコア)に似たサービス内容になると予想される

    LINE Pocket Moneyのサービスは、新しいローンサービスではありますが、これと似たローンサービスにJ.Scoreというものがあります。

    J.Scoreでは審査において、AIのスコアリングを活用しています。

    AIを活用しているという点から考えると、LINE Pocket MoneyもJ.Scoreに近いサービス内容になるのではないかと予想されます。

    J.Scoreではスコアリングにより、借入できる金利や利用限度額を申し込みをする前から表示してくれます。
    LINE Pocket Moneyでも同様に、自分の借入条件を確認してから申し込みができるようになるでしょう。

    特徴と他ローン商品との違いについて

    個人向けのローンと聞くと、カードローンなどが挙げられます。そして、それらのローンと大きな違いはないのでは?と思う人もいるかもしれません。

    しかし、カードローンなどの様々なローン商品を比較したところ、いくつか特徴があるため、ここで解説します。

    申込・借入・返済のすべてがLINEアプリで完結する

    LINE Pocket Moneyでは、申込から返済までの流れをすべてLINEアプリで完結させることができます。

    他のローンでは申込のために店舗に出向いたり、借入・返済はATMで行うことが必要なこともあります。

    しかし、LINE Pocket MoneyではスマートフォンにLINEアプリさえ入っていれば、いつでもローンの利用手続きを行うことが可能です。

    LINE Score(ラインスコア)で個人の信用を数値化し貸付条件を決める

    LINE Pocket Moneyでは、LINE Scoreで算出された「LINEスコア」をもとに審査で、金利や利用限度額などの貸付条件を決定します。

    LINEスコアとは、LINEを通して利用者の買物状況やメッセージのやり取りなどの行動データをもとに、信用力を数値化するサービスです。

    数値を算出するにあたって、本人の収入状況や居住状況だけでなく、ニュースを見ているかやLINEで友人と頻繁にやり取りしているかなど、様々な面を評価します。
    LINEスコアが高いほど、低い金利と高い利用限度額で利用が可能になります。

    LINEスコアが高ければ様々な特典が受けれられる

    LINEスコアはLINE Pocket Moneyの審査だけに用いられるわけではありません。

    LINE Pocket MoneyはLINE Scoreのサービスの一部であり、LINEスコアを使って他のサービスを利用できるようになります。

    具体的には、LINEスコアに応じて、LINEと提携している企業の特典を利用できることが挙げられます。

    提携企業のサービスの利用料を割引してもらえたりと、現在でもいくつか特典が提供されています。

    今後も、さらに特典を充実させる予定ということなので、現時点でローンを利用する予定がなくても、LINEスコアだけ算出しておくだけでもよいでしょう。

    完全カードレスのローン商品

    LINE Pocket Moneyは一般的なカードローンのように、ローン専用のカードがありません。

    家族に知られずに借入れができるため、内緒でお金を借りたいという事情がある人でも安心して利用できます。

    また、カードの管理に苦労することはありませんし、紛失して不正利用される心配もありません。

    金利や利用限度額は他のカードローン比べて低いと予想される

    借入先を検討する際に、金利や利用限度額が気になるという人は少なくないと思われます。

    しかし、LINE Pocket Moneyの金利や利用限度額はまだ公表されていません。

    そのため、ここではどのような金利や利用限度額が設定されそうかを、編集部が他のローンと比較した上での予想を解説します。

    J.Score(ジェイスコア)の金利と同じくらいになる?

    LINE Pocket Moneyのサービスと似ているJ.Scoreの金利は、0.8%~12.0%です。
    これは、一般的なカードローンと比べても低い金利です。

    J.Scoreが低い金利でローンサービスを提供できる理由は、AIで算出した信用スコアを算出することで、審査にかかるコストを抑えているためです。

    LINE Pocket MoneyもAIを活用したLINEスコアを導入していることから、J.Scoreと同様に低めの金利が設定されると予想されます。

    利用限度額は少額になる可能性がある

    利用限度額が少額になると考えられるのには、理由があります。

    それは、少額の融資であれば審査で信用情報を確認する工程を、スコアリングで代替できるようにする動きが出ているためです。

    信用情報とは、個人のローンやクレジットカードの利用履歴や延滞情報といった、金融取引に関する情報です。

    スコアリングで多角的に分析を行い申込者の信用力を判断し、信用情報の確認が不要となれば、スピーディーな審査が可能になります。

    LINE Pocket Moneyはその流れに乗るために、利用限度額を少額に設定する可能性があると考えられるのです。

    LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)の申込と審査について

    LINE Pocket Moneyの申込方法や審査についても詳しい情報は公表されていません。

    しかし、他のローンと似た申し込み方法で、審査についてはJ.Scoreと同様の内容になることが予想されます。

    ここでも、公式に発表されている情報と編集部の予想を併せて解説します。

    申し込みはLINEアプリから行う

    LINE Pocket Moneyの申込方法はLINEアプリから行うことなります。

    LINEアプリのどこから申し込むかは具体的に発表されていません。

    予想としては、アプリ内の「ウォレット」メニューか、LINE Scoreのページから申し込みができるようになると考えられます。

    提出書類もLINEアプリで行うと予想される

    ローンを利用するには、免許証などの本人確認書類や、場合によっては収入証明書を提出する必要があります。

    LINE Pocket Moneyではこのような手続きをLINEアプリ内で行うことになると予想されます。

    提出方法は、提出する書類をスマートフォンで撮影し、そのデータをLINE Creditへ送ります。

    そのため、郵送などの手間がかからずスムーズに手続きを進めることができるでしょう。

    審査には申込者のLINEスコアが利用される

    LINE Pocket Moneyの審査では、LINEスコアが重要視されると予想されます。

    より良い条件で借入れするためには、LINEスコアを上げる必要があります。

    LINEスコアは、利用者の収入状況などの基本的な情報と、生活習慣や趣味嗜好で変動します。

    収入状況などは短期間で変わるわけではありません。
    そのため、ニュースを読み始めるなど、生活習慣を改善してLINEスコアを上げるのがよいでしょう。

    LINE Scoreで初めに質問される内容

    LINEスコアを算出するにあたって、収入状況や居住状況を確認するための15問の質問に答える必要があります。

    LINE Scoreで初めに質問される内容は以下の通りです。
    1.生年月日
    2.性別
    3.既婚または未婚
    4.子供の有無
    5.住居のタイプ
    6.住居の所有状況
    7.いつから入居しているか
    8.同居家族の人数
    9.勤務体系
    10.職種
    11.勤務先の業種
    12.勤続年数
    13.企業規模(従業員数)
    14.昨年の年収
    15.保険証の種別

    これらの質問では、回答の内容を証明するための書類などが求められるわけではないですが、適正な審査を受けられるように正直に答えるようにしましょう。

    LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)の借入方法

    LINE Pocket Moneyの借入方法についても、公表されている情報はほとんどありません。

    しかし、借入もアプリでできるということなので、ここでも編集部の予想も併せて解説します。

    現金での借入以外にLINE Payへ直接チャージも可能と予想される

    一般的なカードローンでは、ATMや自分が指定した口座に振込という形で現金を借入れします。

    LINE Pocket Moneyでもこれらの借入方法が可能になると考えられますが、他にも借入れした金額を直接LINE Payにチャージできるようになると考えられます。

    現金で借入れしLINE Payにチャージする手間を省けるので、普段からLINE Payを利用しているという人には適した借入方法であると言えそうです。

    LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)の返済方法

    返済方法については他のローンと同様の方法が利用できると考えられます。

    また、LINE独自の返済方法が利用できる可能性があるので、こちらは編集部の予想を解説します。

    返済方法は口座振替や銀行振り込みとなると予想される

    LINEアプリで返済も可能とお話ししましたが、一般的な返済方法であり口座振替や銀行振り込みが中心になると考えられます。
    J.Scoreでの返済方法も、口座振替や銀行振り込みなどが採用されています。

    LINE Pocket Moneyでは、LINEアプリを通して振り込みによる返済ができるようになると予想されます。

    また、口座振替が利用可能であれば、返済忘れを防止することもできるので、自分に合った返済方法を利用しましょう。

    LINE Payでの返済も可能?

    返済のためにLINE Payにチャージして支払うことは手間であるため、そのような返済方法が提供される可能性は低いと考えられます。

    しかし、LINE Payでは買い物をすると購入金額の数%がポイントとしてキャッシュバックされます。
    そのポイントをLINE Payを通して返済に充てるということも考えられそうです。

    借入したお金をLINE Payで支払い、キャッシュバックを受けることで、実質的に発生する利息を抑えることが可能となります。

    まとめ

    LINE Pocket Moneyは、申込から返済までをすべてLINEアプリで完結できるサービスです。

    また、AIを活用したLINE Scoreで個人の信用を数値化するため、個人のお金の記録だけでなく今後の利用者個人の成長性なども加味されるようになります。

    実際に利用するときには、申込方法・審査・借入方法・返済方法を十分に理解したうえで申込をするようにしましょう。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込み且つ返済期日「35日ごと」での契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。