山形銀行カードローンの審査・申し込み・借り方・返済まで総まとめ

    Card6

    山形銀行は明治29年(1896年)に設立された、120年以上の歴史を誇る金融機関です。その山形銀行が提供するカードローンサービスについて紹介します。

    「急な出費で今月の生活費がピンチ」

    そんな時に頼れる山形銀行のカードローンですが、その便利なサービスを使うための審査内容、申し込み方法、借り方や返済方法について見ていきます。

    山形銀行カードローンのサービス内容

    山形銀行カードローンには「口座あり」の人と「口座なし」の人でサービス内容が異なります。具体的なサービス内容は以下の通りです。

    商品名 山形銀行カードローン
    金利(実質年率) 4.5%~14.6%
    限度額 10万円~500万円
    融資期間 1年間(自動更新)
    使いみち 自由
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    担保・保証人 不要
    最低返済額 2,000円~

    申し込み条件
    ・ご契約時の年齢が満 20 歳以上、満 70 歳未満の方
    ・当行指定の保証会社であるアコム㈱の保証が受けられる方
    ・その他当行所定の基準を満たされる方
    ・山形銀行の営業地域内にお住まいの方(カードローンNEOのみ)

    現時点で山形銀行の口座を持っている人は、山形銀行カードローンを利用することとなり、口座不要でお金を借りたい人は「山形銀行カードローンNEO」を利用することとなります。

    金利や限度額についてはまったく同じで、返済方法で口座振替が適用となるかどうかの違いだけです。

    カードローンのサービス内容としては、他の銀行や消費者金融と比較しても、まったく遜色ないと言えるでしょう。毎月の最低返済額は2,000円~となっているので、利便性の面では高いと言えます。

    他のカードローンと比較

    山形銀行カードローン

    金利:4.5%~14.6%
    限度額:500万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    みずほ銀行カードローン

    金利:2.0~14.0%
    限度額:800万円
    口座開設:必要
    最低返済額:10,000円~

    三井住友銀行カードローン

    金利:4.0~14.5%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

    金利:1.8~14.6%
    限度額:500万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    楽天銀行スーパーローン

    金利:1.9~14.5%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    アコム

    金利:3.0~18.0%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    プロミス

    金利:4.5~17.8%
    限度額:1~500万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    口座を持っていなくても利用可能

    地方銀行では、その銀行の口座を持っていないとカードローンサービスを使えないというケースも多々あります。しかし、山形銀行カードローンNEOであれば、口座は不要です。

    ただし、すでに山形銀行の口座を持っている人であれば、申し込み~借り入れまでの流れがスムーズかつスピーディーに進むというメリットもあります。とくに急ぎでお金が必要でなければ、先に山形銀行の口座を作ることをおすすめします。

    山形銀行カードローンの申し込み方法

    カードローンへ申し込みする際には、ほとんどの場合で銀行へ直接行く必要はありません。手元にPCでもしくはスマートフォンがあれば、その場で申し込みが可能です。

    【申し込み時の必要情報】
    ・氏名・生年月日・性別
    ・住所・連絡先
    ・家族構成(既婚/未婚・同居人など)
    ・住居情報(種類・家賃など)
    ・勤務先情報
    ・勤務期間・雇用形態
    ・年収 など

    申し込み方法【1】WEBで申し込み

    上記の内容をWEB上で入力する申し込み方法で、PCやスマートフォンから24時間対応可能です。手順にそって必要事項を入力していくだけなので、迷うこともほとんどないでしょう。

    口座なしの場合は本人確認書類を用意

    口座なしの「山形銀行カードローンNEO」の場合は、この時点で本人確認書類を撮影してアップロードする必要があります。

    運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・身体障害者手帳・マイナンバーカードのいずれかを準備しましょう。

    申し込み方法【2】電話申し込み

    山形銀行カードローン受付センター(0120-387-919)に電話をして、口頭にて必要事項を伝えることで申し込みが可能です。受付時間は、平日9:00~21:00、土日祝9:00~18:00となっています。

    必用事項を確認しながら進めるので、所要時間はおよそ10分~15分ほどかかります。

    申し込み方法【3】郵送・FAXで申し込み

    「山形銀行公式ページ」からカードローン利用申込書をダウンロードすることができるので、こちらを記入して郵送もしくはFAXで送信する方法でも申し込みが可能です。

    プリントアウトしなければならない点と、ミスがあった時に再提出になってしまう点には注意が必要です。山形銀行のATMにも申し込み書が準備されています。また、FAXの場合は(0120-0919)に送信しましょう。

    山形銀行カードローンの審査について

    カードローンでお金を借りるには、例外なく審査に通過する必要があります。

    審査なしでお金を貸すのは一部の違法な金融機関だけで、法令遵守している銀行や消費者金融では、必ず厳正な審査をおこなっています。もちろん山形銀行も同様です。

    WEB上で簡易審査を受けられる

    山形銀行カードローン簡易診断ページ
    画像引用:山形銀行カードローン簡易診断ページ

    山形銀行では「かんたん5秒診断」が用意されていて、実際の申し込みをする前に簡易的な審査を受けることが可能です。

    上記画像のように【年齢・職業・他社借り入れ状況】を入力するだけで、借り入れ可能かどうかを簡易的に判断してくれます。審査に不安を感じている人は、まずこちらを試してみましょう。

    【前提】申し込み条件を満たしているかどうか

    まず前提条件として、カードローンの申し込み条件を満たしていないと、審査そのものを受けることができません。

    申し込み条件
    ・ご契約時の年齢が満 20 歳以上、満 70 歳未満の方
    ・当行指定の保証会社であるアコム㈱の保証が受けられる方
    ・その他当行所定の基準を満たされる方
    ・山形銀行の営業地域内にお住まいの方(カードローンNEOのみ)

    満20歳以下、もしくは70歳以上の人は、他のカードローンを検討しましょう。

    また、現時点で山形銀行の口座を持っておらず、山形銀行の営業地域内に在住でない場合も、他のカードローンを検討した方が良いでしょう。

    保証会社はアコム

    山形銀行カードローンは、担保や保証人なしで借りられるサービスです。それは、CMなどで有名なあの「アコム」が保証会社になっているからです。

    アコムは言うまでもなく大手金融機関なので、当然ながら甘い審査などはおこなうはずもなく、厳正なる審査となります。さらに、過去にアコム関連で何かしらの金銭トラブルを起こしている場合は、その情報が保管されているため審査に通りにくくなる可能性があります。

    審査落ちになる原因5つ

    審査に落ちる理由としてもっとも大きなものは「返済能力がないと判断された」というものです。

    申し込み時の不正や、過去のトラブルが原因で審査に落ちる場合もありますが、もっとも多いのは返済能力の欠落です。

    具体的に山形銀行カードローンの審査落ちになる理由として多いものは以下の通りです。

    【1】申し込み内容の虚偽

    申し込み時の本人情報、勤務先情報、他社借り入れの情報など。もしくは提出した書類の情報などに虚偽があった場合は、それが原因で審査落ちになります。

    単純なミスや記入漏れの場合は、電話確認や修正などで済む場合がありますが、意図的に申込者本人のものでない情報を伝えた場合は、審査に落ちるだけでなく大きな問題に発展してしまう可能性もあります。

    【2】収入が不足/安定していない

    希望額に見合ったある程度の収入があることはもちろん、その収入が安定的に入ってくるかどうかも重要です。毎月の決まった日に決まった額が入ってくる人が、返済能力が高いと判斷されます。

    パートやアルバイト・個人事業主・フリーランスなどは、収入が安定していると判斷されにくく、正社員や公務員は安定していると判斷されやすい仕組みです。

    【3】他社でのローン借り入れが多い

    カードローンにおいては、申し込みをした時点で他の借り入れがどれぐらいあるかも大きく影響します。これは他社カードローンはもちろん、住宅ローン・車のローン・クレジットカードのキャッシングなど、全ての借り入れが影響すると考えておきましょう。

    現時点で他のカードローンからもたくさんの借り入れをしている人は、それだけ審査に通過できる可能性も低くなると思っておきましょう。

    【4】短期間に複数の申し込み

    カードローンに申し込みをしたという履歴は、信用情報機関に記録されることとなります。短期間に複数社のカードローンへ申し込みをするということは、それだけお金に困っている人と判斷されてしまい、結果として審査に通りにくくなります。

    1ヶ月に3社~4社の申し込みをする人は、いわゆる「申し込みブラック」と呼ばれ、審査の面ではかなり不利になります。

    もしも自分が該当すると思ったら、少し期間を空けてから申し込むことをおすすめします。

    【5】過去に金融事故歴がある

    金融事故とは、過去に起こしたお金関係のトラブルのことを指します。信用情報の傷とも呼ばれますが、具体的には以下のような例が該当します。

    ■各種ローンの長期延滞
    ■クレジットカードの支払い長期延滞
    ■スマホや家賃の支払い長期滞納
    ■自己破産など債務整理手続き

    これらの情報も信用情報機関で厳重に管理されており、山形銀行カードローン申し込み時にはこの情報が照会にかけられます。直近で5年のうちに履歴があるとカードローン審査に影響します。

    勤務先への在籍確認も行われる

    審査の過程の中で必ず行われるのが「勤務先への在籍確認」です。

    申込者の返済能力は、現時点での収入に大きく起因します。そこでカードローンの審査では、申込者の勤務先に電話をかけ、本当に働いている(給料を得ている)のかどうかを確認します。

    金融機関によってはこの在籍確認を電話以外の方法(書類提出など)に変更できるケースもあるようですが、山形銀行に電話取材をおこなったところ「在籍確認は必ず電話でおこない、それ以外の方法は受け付けません」とのことでした。

    とはいえ、担当者は「山形銀行もしくは個人名」を名乗るだけで、カードローンというワードは使わないので、キャッシングの利用とバレる可能性は低いでしょう。

    審査の結果が分かるのは翌営業日以降

    山形銀行カードローンに申し込みをしてから審査結果が出るまでには、最短で3日~4日かかります。

    全国規模の消費者金融系カードローンであれば、最短で申し込みをしたその日のうちにお金を借りることも可能ですが、銀行カードローンはそれに比べると少しだけ時間がかかります。

    つまり、今日明日までにお金が必要という人は、山形銀行カードローンには向いていません。

    山形銀行カードローンの借り入れについて

    山形銀行カードローンの審査に通過すると、自宅宛に専用のローンカードが送られてきます。このカードを使って、山形銀行のATMやコンビニのATMでお金を借りるという流れになります。

    審査通過時には「限度額」が定められるので、その額を超えない範囲であれば、自由にお金を借りることができます。

    提携ATMはほぼ全国にある

    山形銀行のローン専用カードがあれば、全国のATMでお金を借りることができます。利用可能なATMは以下の通りです。

    【利用可能ATM】
    ■山形銀行ATM
    ■ローソンATM
    ■セブン銀行ATM
    ■E-net

    なお、コンビニに設置してるATMは、曜日や時間帯により手数料が発生する場合がありますので、ご利用の際には注意が必要です。

    振込キャッシングは初回のみ

    急ぎでお金が必要な場合は、申し込み完了からローンカード到着までの間に、返済用普通預金口座に振り込んでもらうことが可能です。

    こちらは返済用口座と同じものでなければいけませんので、山形銀行の口座である必要があります。

    申し込み時点で山形銀行の口座を持っているかどうかで利便性が大きく変わってきます。

    山形銀行カードローンの返済について

    山形銀行からお金を借りたら、言うまでもなく返済をしなければなりません。この毎月の返済額や返済方法についても、実際に申し込みをする前には把握しておきたいところです。

    指定返済日は毎月3日

    山形銀行の定めている所定の返済日は、毎月3日(休日の場合は翌営業日)です。この日までに所定の額を返済しないと、遅延扱いとなってしまいます。

    返済額は借り入れ残高に応じて決まる形になっており、具体的な額は以下のようになっています。

    約定返済前日の残高 約定返済額
    2,000円以下 当該金額
    2,000円超~10万円以下 2,000円
    10万円超~20万円以下 4,000円
    20万円超~30万円以下 6,000円
    10万円ごとに 2,000円ずつ増
    90万円超~100万円以下 20,000円
    100万円超~110万円以下 21,000円
    110万円超~120万円以下 22,000円
    10万円ごと 1,000円ずつ増
    490万円超~500万円以下 60,000円

    口座ありの場合は自動引き落とし

    山形銀行の口座を持っている人は、毎月3日に自動的に上記金額が引き落とされる形となります。もしも3日の時点で残高がない場合には、滞納扱いとなってしまいます。

    山形銀行の口座なしで使っている場合は、3日までに自分でATM返済をしなければなりません。また、口座を使っている人でもお金に余裕ができた時にはATMで随時返済をすることができます。

    山形銀行カードローンのよくある質問

    カードローンに関しての疑問や不明点は、山形銀行カードローン受付センター(0120-387-919)に聞けばオペレーターが回答してくれます。

    しかし、対応時間は平日9:00~21:00、土日祝9:00~18:00となっているので、すぐに解決できないこともあるでしょう。

    ここで、山形銀行カードローンのよくある質問と回答をまとめます。

    審査通過までにかかる時間は?

    申し込み後最短3日~4日です

    実際に山形銀行に電話をして聞いたところ、現時点で山形銀行の口座を持っている場合でも、審査通過して実際に手元にお金が届くまでには3日から4日を要するとの事でした。

    もし山形銀行の口座をもっていない場合には、最短でも10日~2週間ほどかかるそうです。

    急ぎでお金が必要な場合には、上記の点を踏まえたうえで申し込みを検討しましょう。

    専業主婦でも借り入れはできる?

    一般的なカードローンでは難しいと思ってください

    一般的に専業主婦は収入のない人という位置づけになるので、銀行カードローンでお金は借りられません。一部の銀行では専業主婦でも申し込み可能としているケースもあるようですが、一般的には不可能なものだと思ってください。

    自宅に郵送物が送られてくる事はないか

    カードをはじめとした郵送物が届きます

    口座を持っている場合でも持っていない場合でも、カードローン契約をすると自宅にローンカードが郵送で送られてきます。

    しかし、封筒には山形銀行と書かれているものの、中身を開封されない限りはカードローンの利用だとは分からないようになっています

    サービスを解約したい時はどうするか

    完済後に電話もしくは窓口で手続きをしましょう

    カードローンサービスを解約するには、まず前提として借入残高を1円残らず完済する必要があります。

    ATM返済では小銭対応していない場合がほとんどですので、詳細の残高を山形銀行カードローン受付センター(0120-387-919)に確認のうえ、完済手続きをとりましょう。

    その後、担当オペレーターの指示に従って解約手続きをしましょう。

    【まとめ】山形銀行カードローンについて

    山形県や隣県の人にとって強い味方となってくれる山形銀行カードローンですが、利用できるのは厳しい審査に通過できた人のみです。

    金利や限度額の面では、他の大手銀行と比べても遜色ないものの、融資までに時間がかかる点や、利用地域が限定される点などは注意しなければいけません。

    借り方、返済、審査について充分に理解したうえで申し込みを検討してみてください。また、実際にお金を借りる時にも、借り入れと返済のバランスをきちんと立ててから計画的に利用しましょう。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込みでの契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。