福井銀行カードローン申し込み方法と審査に通過するポイント

    Card6

    福井銀行カードローンは、全国対応・口座不要・来店不要で申し込み可能な、利便性の高いカードローンです。しかし、福井銀行カードローンを利用するためには、審査に通過しなければなりません。

    お金に困っている人は、いち早くかつ確実に借りたいと考えているかもしれませんが、この記事で紹介している申し込み~借り入れ~返済方法、審査内容や審査落ち理由などを理解したうえで申し込みを検討してみてください。

    福井銀行カードローンの特徴

    「いつも、いつでも、いつまでも」

    上記のキャッチコピーを掲げている福井銀行は、福井県福井市に本店を構える地方銀行で、120年の歴史を誇ります。その福井銀行が提供しているカードローンサービスは、お金に困った時に使える便利な内容となっています。

    商品名 福井銀行カードローン
    金利(実質年率) 2.8~14.6%
    限度額 10万円~1000万円
    融資期間 1年間(自動更新)
    使いみち 自由
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    担保・保証人 不要

    ◆ご利用いただける方
    ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
    安定した収入のある方
    SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる方

    出典: 福井銀行公式ページ

    特徴【1】全国どこからでも申し込み可能

    地方銀行のカードローンは、その銀行の本店がある都道府県やその隣接する都道府県でないと使えないという商品も多々あります。しかし、福井銀行カードローンは全国どこに住んでいる人でも申し込み・利用が可能となっています。

    北海道や九州・沖縄に住んでいる人でもサービスを使うことができるので、この点は利便性が高いといえるでしょう。

    特徴【2】福井銀行の口座は不要

    銀行カードローンでは、その銀行の口座を持っていないとカードローンサービスが使えないというケースがありますが、福井銀行の口座を持っていない人でもカードローンサービスは利用可能です。

    口座があると口座振替が可能

    福井銀行の口座があれば、返済方法で口座振替を利用することが可能です。無ければカードでの返済のみとなりますので、返済忘れを防ぎたいという人は、カードローンの申し込みと同時に福井銀行口座を作るのも良いかもしれませんね。

    特徴【3】来店不要でWEBで手続き完結

    福井銀行カードローン申し込みをするのに、福井銀行の支店に行く必要はありません。申し込み~契約~借り入れまで、ネット上の手続きと郵送にて完結できるのが大きな特徴です。

    審査に通過して、カードが郵送(7日~10日)にて自宅に届いたら、お近くの提携ATMやコンビニのATMでお金を借りることができるようになります。

    急ぎの場合は直接支店にカードを受け取りに行く

    ただし、審査通過後に急ぎでお金が必要という場合には、福井銀行の支店に行くことで、即時カード発行をすることができます。

    また、自宅に福井銀行からカードが郵送されてくるのを避けたいという人も、福井銀行へカードを取りに行くという手段は有効です。

    特徴【4】金利・限度額など大手と遜色ない

    カードローンの利用を検討している人の多くは「他のカードローンと比較してどうなのか」という点が気になっている事でしょう。

    結論から言って福井銀行カードローンのサービス内容は、他の銀行カードローンや消費者金融系カードローンと比べても、ほとんど遜色ありません。

    福井銀行カードローン

    金利:2.8~14.6%
    限度額:1000万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    みずほ銀行カードローン

    金利:2.0~14.0%
    限度額:800万円
    口座開設:必要
    最低返済額:10,000円~

    三井住友銀行カードローン

    金利:4.0~14.5%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

    金利:1.8~14.6%
    限度額:500万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    楽天銀行スーパーローン

    金利:1.9~14.5%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:2,000円~

    アコム

    金利:3.0~18.0%
    限度額:800万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    プロミス

    金利:4.5~17.8%
    限度額:500万円
    口座開設:不要
    最低返済額:1,000円~

    金利(最大金利)の面では大手の銀行カードローンとほとんど変わらず、限度額1,000万円も申し分ないでしょう。月々の最低返済額が少ないので、返済負担が少なくて済むのも大きな特徴です。

    住宅ローン利用者限定の「カードローンプレミアム」もある

    福井銀行で住宅ローンを組んでいる方限定のサービス「カードローンプレミアム」も提供しています。こちらは通常のカードローン金利よりも安く利用することが可能です。

    ■カードローンプレミアム
    ■金利:年5.9%~8.0%
    ■限度額:10万円~500万円

    利用に際して住宅ローン関係の書類を準備する必要がありますので、事前に福井銀行の支店窓口もしくはローンプラザで確認しておきましょう。

    福井銀行カードローンの申し込み

    福井銀行カードローンの申し込み方法は、以下の3つが用意されていますので、自身の生活スタイルに合わせて好きな方法を選ぶことができます。どの方法を選択した場合でも、申し込み~審査~借り入れまでの流れは大きくは変わりません。

    申し込み方法【1】WEBで申し込み

    福井銀行の公式ページから、手順に沿って必要事項を入力していくやり方です。こちらはPCからでもスマートフォンからでも24時間対応可能です。

    【入力項目】
    ・規約の確認
    ・申込者情報(住所、氏名、連絡先、住まいなど)
    ・お勤め先情報(住所、連絡先、雇用形態、年収など)

    入力漏れがあると次に進めない仕組みになっていますので、1つ1つ確認しながら着実に進めましょう。また、事実でない情報を記載するのは絶対にNGです。

    申し込み方法【2】電話で申し込み

    福井銀行の申し込みダイヤル(0120-88-3650)に電話をして、上記の項目を口頭で伝えるという方法でも申し込みが可能です。こちらの手続きには15分ほどの時間を要します。

    受付時間は8:00~20:00で、土日祝日も営業しています。PCやスマートフォンの操作が苦手という人には、電話申し込みがおすすめです。

    申し込み方法【3】ローンプラザ・窓口で申し込み

    ふくぎんのローンプラザや店頭窓口へ直接行って申し込みをすることも可能です。この方法
    なら不明点をその場で担当者に確認しながら手続きを進めることができるので安心ではないでしょうか。

    営業時間はその支店によって異なりますので、「福井銀行の公式ページ」で店舗情報を事前に確認しておきましょう。

    福井銀行カードローンの審査について

    ここからは、多くの人が気になるであろう「審査」についてです。金融機関の提供するカードローンサービスを利用するには、審査に通過しなければなりません。

    厳密に言うと、福井銀行カードローンの審査は「仮審査」と「本審査」に分かれます。審査について不安を抱えている人は、ここで紹介する項目を申し込み前に確認しておきましょう。

    【前提】申し込み条件を満たしているかどうか

    まずは福井銀行カードローンの利用条件を満たしている必要があります。以下の条件を満たしていない人は、そもそも審査どころか申し込みができません。

    【ご利用いただける方】
    ・ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
    ・安定した収入のある方
    ・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる方

    年齢の条件に該当していない場合は、福井銀行カードローンの利用はできません。その場合には別のカードローンやフリーローンの利用を検討しましょう。

    また「安定した収入のある方」という条件も満たしている必要があります。これは平たく言うと定職について給与収入がある人という意味です。

    つまり、本人に収入のない無職や専業主婦は、申し込み対象から外れるということを意味しています。

    保証会社はあの「プロミス」

    保証会社になっているのは「SMBCコンシューマーファイナンス」ですが、これは全国的に有名なカードローン「プロミス」のことです。

    プロミスは言うまでもなくお金を貸すことのプロフェッショナルなので、決して甘い審査はおこないません。

    また、過去にプロミス絡みで何らかのトラブルを起こしている人は、審査に通りにくいと思っておきましょう。

    不安な人はまず簡易診断を

    福井銀行カードローン簡易診断
    画像引用:福井銀行カードローン簡易診断

    福井銀行カードローンでは、実際に申し込みを受ける前に簡易診断を受けることができます。

    上記の通り【年齢・年収・他社借り入れ】の項目を入力するだけで、簡易的な審査を受けることができます。審査が不安と感じている方は、まずはこちらを試してみましょう。

    審査落ちになる原因5つ

    審査で見られる内容を一言で表すなら「返済能力があるかどうか」です。個人の属性・収入状況・勤務先情報・信用情報などを総合的に判断して、返済能力がないと判断されたら、審査に落ちてお金を借りることはできません。

    主に審査落ちになる原因としては、以下の5つが挙げられます

    審査落ちの原因【1】申し込み内容の虚偽

    審査に通りたいからといって、事実ではない情報を記載すると、それが原因で審査落ちになる場合があります。単純な記入ミスや記入漏れなら修正で済む場合もありますが、故意に事実ではない情報を書いた場合は大きな問題に発展するケースもあります。

    とくに勤務先に関しての情報は、後に在籍確認をおこなう時に必ずバレますので注意しましょう。

    審査落ちの原因【2】収入が不足/不安定

    福井銀行側としては、収入が少ない人にお金を貸すことは、返ってこないかもしれないリスクを取るということになります。つまり、一定以上の収入が安定的にあることが条件となります。

    公務員や正社員であれば安定収入があると判断されて審査には有利ですが、契約社員・派遣社員・自営業・アルバイトとなると収入面では安定性に欠けるとみなされ、審査においては不利になります。

    審査落ちの原因【3】他社での借り入れが多い

    審査では、申込者が他の金融機関からどれぐらいお金を借りているかも必ずチェックされます。カードローンはもちろん、住宅ローン・車のローン・クレジットカードのキャッシングなども含まれます。

    個人のお金に関する情報は、信用情報機関という場所に保管されており、金融機関のローン審査では必ず照会がかけられます。つまり、申し込み時に他社借入の入力で嘘をついても、ここで必ず事実が知られてしまうわけです。

    収入に対して借り入れの件数や額が多い人は、当然ながら審査には通りにくくなります。事前に残高や件数を減らせるなら減らしておいた方が良いでしょう。

    審査落ちの原因【4】短期間での複数申し込み

    カードローンに申し込みをしたという記録も、同様に信用情報機関に残ることとなり、審査時には必ずチェックされます。

    短期間に複数のカードローンに申し込んでいる人は、お金に相当困っている人=貸したお金を返してくれないかもしれない人とみなさら、審査においては不利になります。

    一般的には1ヶ月~2ヶ月で3件以上の申し込みをしている人は「申し込みブラック」と呼ばれたりします。

    審査落ちの原因【5】信用情報に傷がある

    信用情報機関には、ローンサービスの利用履歴まで全て保管されています。過去に以下のようなトラブルを起こしているかどうかは、非常に重要です。

    ■各種ローンの長期延滞
    ■クレジットカードの支払い長期延滞
    ■スマホや家賃の支払い長期滞納
    ■自己破産など債務整理手続き

    もしも5年以内にこれらに該当する、いわゆる「金融事故」を起こしている人は、少なからず審査に影響が出ると考えておきましょう。

    勤務先への在籍確認も行われる

    福井銀行に電話取材をおこなったところ、勤務先への在籍確認の電話は必ず行われるとの事でした。申込者の職場に電話連絡が入り、本当に在籍しているかどうかを確かめる工程ですね。これをクリアしないことには、審査には通過できません。

    ただし、在籍確認の電話は本人が出なくとも在籍している事が確認できればOKです。また、担当者もカードローンの利用と口にすることはありません。

    審査通過後の流れ

    ここまで紹介してきた工程が「仮審査」です。仮審査に通過することができたら本審査をおこなうことになりますが、本審査でおこなうことは「書類の提出」と「契約」です。

    審査の結果が分かるまでには最低2日かかる

    福井銀行カードローンに申し込みをしてから審査の結果が出るまでには、最短でも2日はかかります。審査の結果は、申し込み時に申告した電話番号に電話がかかってきます。

    この電話に出られないと、実際にお金を借りられるようになるまでの期間が伸びてしまいますので注意しましょう。

    本審査で必要となる書類

    福井銀行カードローンに正式に申し込みをする際には、本人確認の書類が必要となります。なるべく早めに以下の書類を準備しておきましょう。

    【必要になる本人確認書類】
    (1)運転免許証
    (2)パスポート
    (3)個人番号カード(表面のみ)
    (4)在留カード
    (5)特別永住者証明書
    (6)健康保険証 など

    提出方法はWEBアップロード・郵送・店頭に持参の3つがあります。銀行へ行く時間がない
    人はWEBアップロードを利用して、早急にお金を借りたい人は店頭に持参しましょう。その場でカードを発行してもらうことができます。

    福井銀行カードローンの借り入れについて

    実際にお金を借りる方法は、基本的にはローン専用のカードを使ってATMで借りることとなりますが、最初の1回だけは振込で借りることも可能です。

    カードが自宅に郵送されてくるまでには、1週間~10日ほどの時間を要しますので、急いでお金を借りたい人は福井銀行の支店にカードを受け取りに行きましょう。

    使えるATM

    カードを受け取った後は、お近くのATMで限度額以内なら自由にお金を借りることができます。利用可能なATMでは以下の通りです

    【利用可能なATM】
    福井銀行ATM
    ローソン銀行ATM
    セブン銀行ATM
    E-net
    ゆうちょ銀行
    イオン銀行
    FITネット
    福井ふるさとネットサービス

    ご覧の通り、ほぼ全国にあるATMで24時間対応のところが多いので、利便性の面では非常に高いといえるでしょう。

    福井銀行カードローンの返済について

    福井銀行から借りたお金の返済方法は、基本的にはATMでの返済となります。また、福井銀行の支店窓口での返済も可能です。

    ただし、福井銀行の口座を持っている人は、口座振替で返済をすることも可能です。

    返済期日について

    ATMもしくは店頭窓口で返済をする場合の返済期日は「毎月1日~10日」となっています。この期間に返済をする必要があります。銀行休業日の場合は翌営業日が返済期日となります。

    口座振替で返済をする場合の引き落とし日は「毎月10日」となっています。こちらも銀行休業日の場合は翌営業日が返済期日となります。

    返済額は月々2,000円~でOK

    借入残高 約定返済額
    10万円以下 2,000円
    10万円超20万円以下 5,000円
    20万円超50万円以下 10,000円
    50万円超100万円以下 20,000円
    100万円超150万円以下 25,000円
    150万円超200万円以下 30,000円
    200万円超250万円以下 35,000円
    250万円超300万円以下 40,000円
    300万円超350万円以下 45,000円
    350万円超400万円以下 50,000円
    400万円超450万円以下 55,000円
    450万円超500万円以下 60,000円
    500万円超600万円以下 65,000円
    600万円超700万円以下 70,000円
    700万円超800万円以下 75,000円
    800万円超900万円以下 80,000円
    900万円超1000万円以下 85,000円

    各回の返済額は、残高に応じて変わる仕組みとなっており、その一覧は上記のようになっています。多く借りている人ほど、1回の返済額も多くなります。

    こちらの算出日ですが、ATM・窓口での返済の場合は「前月末日の残高」、口座振替の場合は「前日の残高」となる点に注意が必要です。

    限度額を増額する方法

    福井銀行カードローンを利用中に、限度額が足りなくなった場合には、増額の申し込みをすることで限度額を増やすことができます。

    限度額を増やしたい場合は、福井銀行の専用ダイヤル(0120-291-552)に連絡をして、増額したい旨を伝えましょう。

    厳しい増額審査を通過する必要がある

    限度額を増やすには、厳しい増額審査を通過しなければなりません。これは申し込み時の審査とは内容が異なります。

    増額申し込みは福井銀行の立場からすると「既に貸してる人がもっと貸して欲しいと言ってきた」ということです。つまり、本当に返済してくれるかどうかを厳しく見極める必要があるのです。

    【増額審査で見られるポイント】
    ・福井銀行カードローンを一定期間以上使っているか
    ・福井銀行カードローンで返済遅れを起こしていないか
    ・他カードローンの利用額や件数が増えていないか
    ・申し込み時に比べて収入状況はどう変わっているか
    ・申し込み時から勤務先の状況はどう変わっているか

    増額審査で見られるポイントは、主に上記のような点です。

    安易な増額申し込みは考えもの

    収入状況が悪化している場合は増額審査においては不利になり、お金関係の状況が改善している場合には有利になります。また、勤務先や所属が変更になっていると、場合により在籍確認が行われますので注意が必要です。

    増額申し込みをした結果、限度額が増えるケースもあれば、逆に減らされてしまうケースもあります。収入状況や他社借り入れ状況が悪化している場合には、安易な増額申し込みは避けた方が良いかもしれません。

    福井銀行カードローンのよくある質問

    福井銀行カードローンについての不明点は、福井銀行の専用ダイヤル(0120-291-552)に電話すれば教えてくれます。ただし、こちらの受付時間は銀行休業日をのぞく8:00~17:00となっています。

    銀行休業日や時間外には解決できない問題もあるかと思いますので、ここで福井銀行カードローンについてのよくある質問と回答を紹介します。

    審査通過までにかかる時間は?

    2日~3日で審査結果が出ます

    申し込みをしてから審査の結果が出るまでには、2日~3日の時間がかかります。これは銀行カードローンの審査時間としては標準的な期間といえるでしょう。

    どうしても当日中もしくは明日までにお金が必要という場合には、最短即日融資可能な消費者金融のカードローンを検討しましょう。

    審査結果がいつまでも来ない場合は?

    福井銀行に問い合わせをしましょう

    申し込みをしてから数日経っても審査結果が来ない場合には、審査の状況を聞くことができます。その場合も福井銀行の専用ダイヤル(0120-291-552)に連絡しましょう。

    審査基準をラクにクリアしている場合は審査時間が短く、逆にギリギリの場合は審査の時間も長引く傾向にあります。

    自宅に郵送物が送られてくる事はないか

    郵送物なしに変更可能です

    郵送物として自宅に送られてくるのは、申し込み時のローン専用カードと利用明細書の2種類です。ただし、これはどちらも届かないようにすることができます。

    明細書はそもそも最初から届かない設定になっており、必要な場合だけ申請して自宅に送ってもらうという形式です。なので、何もしなければ自宅には何も届きません。

    最初の申込時だけカードは自宅に郵送されてきますが、こちらを回避するならば、審査通過後に支店に行ってカード発行をしましょう。そうすれば、自宅に郵送物が届くことはなくなります。

    ただし、返済期日に遅れてしまった場合や、カードローンサービス利用中に何らかのトラブルがあった場合には、電話もしくは郵送物が来る可能性もあります。

    サービスを解約したい時はどうするか

    完済後に解約の旨を電話で伝えましょう

    カードローンサービスを解約するには、まずは借入残高をきっちり全額完済する必要があります。現時点で完済するためにいくら返済すればいいかは、福井銀行の専用ダイヤル(0120-291-552)で確認することができます。

    その後の解約手続きに関しては、とくに来店する必要はありません。カードの処理等に関しては、担当者の指示に従いましょう。

    【まとめ】福井銀行カードローンについて

    福井銀行カードローンは、来店不要・全国対応・口座不要で使える便利なカードローンサービスです。しかし、実際にお金を借りられるのは審査に通過した人だけで、審査基準は非常に厳しいものになっています。

    実際に申し込みをする前に、申し込み方法、借り方、返済方法、審査内容などについて把握しておきましょう。

    お金を借りる際には返済のことを考えて、計画的にカードローンサービスを利用しましょう。

    • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
    • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
    • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
    • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
    • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。

    • アコム 安定した収入があればパート・バイトOK
    • アコム 20際以上で安定した収入がある方であればご利用可能
    • アコム 金利0円サービスは、初回お申し込みでの契約が利用条件です。
    • アコム 金利0円適用期間中の返済金額は、全額元金の返済に充当します。ただし、ATM利用や振込での手数料が生じた場合、「手数料⇨元金」の順に充当します。
    • アコム アコムが不適切と判断した場合、金利0円サービスが適用されない可能性があります。
    • アイフル 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • アイフル 申し込みの時間帯によっては、希望の時間帯に融資を得られない可能性があります。
    • アイフル 主婦・フリーターといった方は、安定収入がある方のみが対象となります。
    • アイフル 申込日当日の融資は、21時45分までに無人契約ルーム(てまいらず)に来店できることが条件です。
    • アイフル 利用可能なコンビニATMは、E-netもしくはイオン銀行ATMに限られます。
    • プロミス 無利息サービスご利用にはメアド登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • プロミス 利用限度額が50万円超、且つ他社を含めた借入総額100万円長の場合収入証明必要
    • プロミス 安定した収入があればパート・バイトOK
    • プロミス 無利息期間中に、残高に応じた返済額のご入金が必要となります。
    • プロミス 運転免許証を提出できない方は、パスポートもしくは健康保険証+「1点(例:住民票等)」を用意してください。
    • プロミス 外国籍の方は、在留カードもしくは特別永住者証明書をあわせて提出してください。
    • プロミス 無利息期間中であっても、返済に遅延した場合やその他の事情により、サービスの提供を停止する可能性があります。
    • プロミス 店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトをご確認ください。